かわいひでとし日記

晴耕雨読

思うこと、こころもち、脳内風景


,,,,,,,,,,
財布の中に5円
0

    JUGEMテーマ:趣味・日常生活

     

     

    自分は中学生の時から一人暮らしの自炊生活をしていた。

    そのころはまだ、生活費は親に出してもらっていたが、月に一回お金を置きに来てくれたのだった。

    だけどねぇ、中学生ですよ、そのお金を一か月持たせることが出来ませんでした。

    半月くらい経つとお金が無くなってしまって、いつも超貧乏メシを食っていました。

    米だけは切らさないように買っておきなさい、と言われていました。

    米があれば塩をかけてでも食えるから。

    なので、ちゃんと米だけは買って有りました。

    そのころ食べた、貧乏メシがなんだか食いたくなる事が今でも有ります。

    塩むすび、味噌を薄く塗った味噌おにぎり、鰹節のおにぎり、、、

    ひどい時はキャベツの芯をうすーーく切って茹でて、醤油をかけておかずにしたりもしていた。

    ちょっと良い時は、コンビーフを薄く切ってフライパンで焼いたものにちょちょっと醤油をかけたもの。

    これが、なんだかわからんが旨いんだなあ、、、。ごはんが進む君なのです。

    8枚切りの食パンに、安いコロッケとキャベツを挟んでソースをかけただけのコロッケサンド、

    これがなんだかわからんが旨かった。

    部活やって帰ってきて、超空腹な時に食べた貧乏メシ。

    腹が減っていれば何食っても旨いんだよな、、、。

    その、旨かった記憶が有るからでしょうか、今でも時々食べたくなります。

    今食っても、なんだか旨いんだよねぇ、、、。

    皆さんも、たまには超貧乏メシでもいかがでしょうか。

    財布の中に5円しかなくて、何も買えず、腹が減ってたまらない、

    という想定で、お子さんと一緒に貧乏メシを食べてみるのもいいかもしれませんよ。

    旨いんだ、これが。

    コンビーフ(安いやつ)を薄切りにしてフライパンで焼く
    一切れに3滴くらい醤油をかける だけ




    おもひでぼろぼろ

     

     

     

    Twitter

     

    @kawaihidetoshi

     

     

    メンズエアロサークル(東京都内)

    筋トレしかしていない人、
    きつい有酸素運動をしたい人、
    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

    詳しくは↓こちらへ
    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

     

     

     

     

     

    | かわいひでとし | あれだのこれだの | 18:39 | comments(0) | - |
    歌舞伎の演目
    0

      JUGEMテーマ:歌舞伎

       

       

      自分が生まれて初めて歌舞伎というものを見たのは、20歳くらいの時だったと思う。

      80歳代の知り合いから、チケットをプレゼントしてもらったのだった。

      「歌舞伎って見たことある?」

      「いや、無いです」

      「そう、じゃあ今度見てごらん」

      ということで、チケットをプレゼントされました。

      初めて見るのなら、このお芝居はいろいろとケレンが有って、見た目にも面白いから見ていて飽きないと思うよ、と勧めてくれたお芝居が「四の切」でした。

      義経千本桜 川連法眼館の場

      あの舞台は、誰の舞台だったのだったか良く覚えていないのだけれど、たぶん、三代目 市川猿之助丈だったと思います。

      なるほど、初めて見る若い人に勧めるには良いお芝居かもしれませんね。

      それも、猿之助の四の切なんて、初めての人でも面白いと思いますよね。

      この、初めて歌舞伎を見る人に、どんな芝居を勧めるか、というのは人によって随分意見が違うものなのですね。

      意外と多いのは「勧進帳」だったりします。

      勧進帳ねぇ、、、そうかなぁ、、、

      俺だったら何を勧めるだろう、、、

      やっぱり、イヤホンガイド付きで石切梶原かなあ、、、

      あなたなら何を勧めますか?

       

       

      かわいひでとしホームページ

       

      | かわいひでとし | 映画やテレビ歌舞伎や芝居 | 17:24 | comments(0) | - |
      美女、イケメン
      0

        JUGEMテーマ:生きる

         

         

        筋トレをしている人に対して良く言われる悪口として、

        「使えない筋肉つけてどーすんだ」的な言い方が有りますね。

        言っている人の気持ちとしては、見せるための筋肉をつけている、

        見せるだけの為で、何かのスポーツなどに使うわけでもない、的な気持ちなんでしょう。
        しかし、「使えない筋肉」なんていうものは無いわけです。

        何かのスポーツのパフォーマンスを上げる為に筋トレをするのが正しいのに、

        見せる為だけで、使わない筋肉、ということでしょうか。

        まあ、気持ちはわからんでもないですね。

        でもまあ、見た目も大事です。


        ファッションなんかでもそうですね。

        プロスポーツ選手みたいなファッションをしているのにスポーツはしていない、とか、

        歌手みたいなファッションしているのに歌が下手とか、

        パンクなのにギター弾けないとか、

        さわやか系なファッションしているのに性格悪いとか、

        男前な見た目なのに人間が小さいとか、

        なんだかなあ、という気がしないでもない。


        イケメンなのにやることが汚いだの、かっこいいのに腹黒いだの、ってのは、なんだかイヤですねぇ。

        かっこいいファッション、かっこいい顔、かっこいい筋肉をしているのなら、

        見た目だけでなく実態もかっこよくありたいものです。

        美しい女性がきれいなファッションでプライオリティーシートに座って寝たふりしているとか、

        ツンケンしているのって本当に残念ですし、

        イケメンが警察に捕まっている姿とか、

        「どうも申し訳ございませんでした」とか謝罪している姿っていうのは本当に残念です。

        美女、イケメンなら特に、正しい人間でいて欲しいものです。

        自分を磨く、というと最近はなぜかビジネスの事ばかり言う人が多いけれど、

        卑怯なふるまいはしない、だの、相手の立場に立って考える、だの、人に親切にする、だの、

        人間としてイケメンになる事を考えたいものです。

        筋トレをするなら有酸素運動もしましょう。

        かっこいいファッションをするなら中身もかっこよくなりましょう。

        SNSをやるならフォロワー数やいいねの数にとらわれるのではなく、自分を表現しましょう。

        商売をするなら売ろうとするのではなく、お客に満足してもらえることを考えましょう。

        道徳や正義感、責任感、気立ての良さ、明るい性格、前向きな性格、努力、忍耐、克己心、

        そういうことにもっと関心を持ったほうが良いと思います。

        見た目だけでなく、一人の人間として全体的にかっこよくなりましょう。


        完璧な人間などいませんし、誰にでも欠点は有ります。

        だけど、道徳心、責任感、克己心は持っているべきだし、持とうとするべきだと思います。

        やりたいことと、やるべきことと、やってはいけないこと、をきちんと区別して生きましょう。

        一人の人間として、見た目も大事ですが、内面も大事です。

        「心身ともに」美女、イケメンでありたいものです。



        自分は子供のころ、電車やバスに乗った時、「男は立っていなさい」と言われました。

        自分が座らなければ、他の人が座れるのだから。

        大人になってからもずっと、その事が頭に有って、電車に乗ったら立っています。

        座るのには罪悪感を感じます。

        これがいいと思うかどうかは別として、

        そんなような、小さな小さな克己心を持って行動してみたらどうでしょうか。



        ブスの25箇条

        會津藩校 日新館 什の掟

        心の卑しさ 

        心がきれいな人々

        ビョーキな人々

        ビジネスチャンス
         


         

        筋トレしかしていない人、運動していない人


        シンプル動作で高強度な、男性の為の走るエアロビクスサークルです。

        競技系のアスリート向けなのですが、アスリートじゃない人でも全然大丈夫です。

        動きの質を高めて高い運動強度を得るエアロなので、軽く動いても大丈夫だからです。

        筋トレしかしていない人、運動していない人は是非参加して、習慣にしてください。

        スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロで、省略しないフルメニューで行います。

        鍛えたい人、運動を習慣にしたい人、スポーツクラブでスタジオに入るのがハズい人、

        どうぞお気軽に参加してみてください。

        http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

         

         

         

        | かわいひでとし | ライフ | 08:37 | comments(0) | - |
        みんなが明るかった頃
        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           

          1992年、、、。

          今から、うん十年前ですね、、、。

          そのころのVHSテープが出てきたので、見てみました。

          見ていて思ったのですが、今と昔では随分、人間のマインドが違っているのですねぇ。

          同じスポーツクラブに通っていて、いつも同じエアロのレッスンに出ているので顔を知っている、というだけで、すぐ仲良くなって一緒に練習していたのです。

          今どきの人は、そこまで人懐っこくないですよね、、、。

          やろうか、うん、やろうやろう、って感じですぐやるノリの良さみたいなものも感じます。
          今どきは、そんなにノリが良くないですよねぇ、、、。

          顔と名前くらいしか知らない、どこで何をしている人か知らないまま、すぐ仲良くなって、グループを結成して練習して大会に出たんですからね、、、。

          グループで大会に出るとなれば、あの人は下手だからいやだ、だの、自分が目立たなくては嫌だだの、なんのかんのは一切言わず、やろうか、よし、やろーーって感じですものねぇ。

          そんな、みんな明るかった頃の映像です。



          全日本エアロビクスコンテスト グループ部門出場の記録
          https://www.youtube.com/watch?v=1Gv7s2VtgvA

           

          Avia Cup 出場の記録です
          https://www.youtube.com/watch?v=LltLOCGHUH4

           

          ダイジェスト版 
          https://www.youtube.com/watch?v=ZqLISy2lfkA

           

           

           

          Twitter

           

          @kawaihidetoshi

           

           

          メンズエアロサークル(東京都内)

          筋トレしかしていない人、
          きつい有酸素運動をしたい人、
          健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

          スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

          詳しくは↓こちらへ
          http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

           

           

           

           

           

          | かわいひでとし | 世の中 | 16:31 | comments(0) | - |
          ビジネスチャンス
          0

            JUGEMテーマ:社会の出来事

             

             

            「起業」とか「ビジネスチャンス」と言う人々に、なぜそうするのかと聞くと、

            「?」となる事が多い。

            何の為に金を稼ごうと思うのか、そのおおもとの理由が無いのだ。

            えー、だって、お金が有ったほうがいいじゃん、

            って。

            いいモノを買ったり、おいしいものを食べたり、色々楽しんだりしたいじゃん、と。

            さらにお金を稼ぐにはお金が必要だし。

            相手に自分を信用させるにはお金が必要だし。

            いい服を着ていれば信用されるでしょう?


            なんて、もう、、、、どうしてこういうことになってしまったのだろうか。


            昔、「村上ファンド」が目をむいて、「お金儲けは悪い事ですか?!」なんて言っていた場面を思い出す。

            はっきり言って悪いと思います。

            それは、お金を儲ける為にお金を儲けているからです。

            そうなってしまうともう、人間だかなんだかわからない。

            お金を稼ぐためにはお金が必要になる。

            お金が出来るとさらにお金が必要になる。

            この循環の中のどこに人間が居るのだろうか。


            お金が有ったほうが楽しいでしょう、

            おいしいものを食べたいでしょう。

            いいところに住みたいでしょう。

            と言う人に、何のために?と聞くと「?」となってしまう。

            では、自分の目標とか、自分がやりたい事とか、好きな事は何ですか?

            と聞くと、、、、

            なんと、驚くべきことに、、、

            「?」

            なのだ。

            なんでもいいのです、大それた事でなくてもいいのです、

            自分は何の為に生きているのか、

            自分はどういう人間になりたいのか、

            ほんとになんでもいいのです。

            サッカーが好きだから選手になりたいだの、小説家になりたいだの、

            世の中を良くするために政治家になりたいだの、

            ほんとになんでもいいんですよ。

            自分が生きている存在意義、自分の目標、自分の夢、

            そういうものが有るからこそ、そのためにお金を稼ぐのではないのですか?

            そういう目標が無いままにお金を稼ぎたいというのは、

            大事な基本部分が欠落しているのです。

            「おいしいものを食べたり、楽しいことをしたり、いいところに住んだり、いい服を着たりしたいから」ではダメなのですか?と言う。

            ダメです。

            普段、何するのが好きなの?趣味は何?と聞くと、

            「服とか買い物とか」

            だと言う。

            服とか買い物とか、ってなんだよ、それ。

            何かをするために着る必要が有るから服を買うのだし、

            何かをしてきて休息するために良い部屋が要るのだし、

            何かをするために必要だから買い物をするのだし、

            ストレス解消だの暇つぶしだので衝動買いをするのだし、

            何かをして疲れたから、気分転換の為に楽しい事をするのだし、

            何かをした息抜きにおいしいものを食べるのだし、

            その、何かが無いままでは意味が解らない。


            人間は何の為に生きているのか。

            これは人類の大命題で、その答えを得るには一生かかるかもしれない。

            けれど、自分の夢や目標は若い時から持っていなければならないでしょう。

            ほんとにどんなことでもいいんですよ。

            その為に必要なお金を稼いでくださいな。

            服とか買い物とか、おいしいものとか楽しいものの為にお金を稼いではいけないんですよ。


            あなたの子供だった頃の夢はなんだったでしょう。

            どんな事をするのが好きだったでしょう。

            そういうところから考え直して、生きる意味、生きる目標を決めてからお金を稼ぎましょうよ。

            お金は、生命を維持する為に必要ですが、愛情をカタチにするためにも必要です。

            夢をカタチにするためにも必要です。

            人間として、何のためにお金を稼ぐのか、決めておきましょう。

            その目標が途中で変わってもいいのです。

            お金が目標になってはいけないのです。
             

            高須院長

            若者の憧れ

            基本部分の欠落

            精神の風が粘土の上を吹いてこそ、人間は創られる

            学力が有っても教養の無い人々

            ビョーキな人々
             

             

             

            Twitter

             

            @kawaihidetoshi

             

             

            メンズエアロサークル(東京都内)

            筋トレしかしていない人、
            きつい有酸素運動をしたい人、
            健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

            スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

            詳しくは↓こちらへ
            http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

             

             

             

             

             

            静かな夜

             

             

             

             

            meditation  静かな夜

            Twitter

             

            @kawaihidetoshi

             

             

             

             

             

             

             

            | かわいひでとし | ライフ | 15:51 | comments(0) | - |
            小さいおうち
            0

              JUGEMテーマ:映画

               

               

              若いころの小さな出来事。

              何年経っても忘れない小さな出来事。



              「小さいおうち」という映画を見た。

              いつものように、勝手に録画されていたので、どんな映画かわからないまま見た。

              始まってすぐ、これは山田洋二監督の映画なのだな、とすぐ分る配役だった。


              自分は色々と新しい日本映画を見たりもするが、やはり色々と気に食わないところが有るものだ。

              特にセリフ。

              セリフが青臭くて、なんだか白けてしまう事が良く有る。

              人のセリフというものは、人生経験を積んでからでないと書けないのではないかと思うことが良く有る。

              この、「小さいおうち」を見ていて、どこにもケチをつける気が起きなかったのは、

              やっぱり山田監督ならではなのだろうと思った。

              寅さんですっかりお世話になった山田監督だし、そのほかにも良い映画をたくさん見せてもらった。

              それでも、心酔するほど山田監督を好きになっていた訳ではなかった。

              ちょっと変わった人だとも思っていた。

              しかしまあ、本当に完ぺきに映画を作る監督なのだなあと、心底思った。

              若い脚本家や監督が書いた映画はどうしても、どこかに青臭さが有って、

              ちょっと嫌になってしまうことが有るけれど、山田監督はやっぱり完璧だった。


              この映画を見て、いいと思うのはきっと年寄りだけなのだろうと思う。

              若い人が見てもこの完璧さは分からないかもしれない。

              そういうわけで、自分も年を取ったのだなあと思う。

              せっかく年を取ったのだから、味わいのあるセリフで映画を一本書いてみたいものだと思う。


              ところで、この映画、おばあちゃんの回顧録を読んだ孫の大学生が、

              昭和11年に、そんなにみんなが楽しく暮らしていた訳はないじゃないか、

              もう戦争が始まっていたんだよ、嘘を書いてはいけないよ、なんて言うのだった。

              いや、戦争は始まっていたけれど、みんな明るく元気だったとおばあちゃんは言います。

              そうですよね。きっとそうだろうと思います。


              何十年か後、

              2020年は世界的な疫病が大流行し、多数の感染者を出し、都市は封鎖され、

              経済は地に落ち、その上さらに、大規模な水害が発生し、

              地球温暖化によって異常気象が頻発し、外出を自粛しなければならない日々が続いた、

              と、歴史書に書かれる事だろう。

              それでも人間たちは、毎日笑顔で暮らしていたのです。

              戦争中であっても、大災害のさなかであっても、人間には穏やかな日常が有るのです。

              そんな事も思う映画でした。





              この世界の片隅に

              戦争の記憶

              すずさんの怒り

              8月の朝




               

               

               

              Twitter

               

              @kawaihidetoshi

               

               

              メンズエアロサークル(東京都内)

              筋トレしかしていない人、
              きつい有酸素運動をしたい人、
              健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

              スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

              詳しくは↓こちらへ
              http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

               

               

               

               

               

              | かわいひでとし | ライフ | 00:11 | comments(0) | - |
              高須院長
              0

                JUGEMテーマ:生きる

                 

                 

                派手なテレビCMで知っていたけれど、こういう方だったとは知りませんでした。

                単なる金持ちの派手なおっさんだと思ってました。

                高須院長は大変な愛国者で、非常に正義感の強い方なんですね。

                「愛国者」とか「愛国心」という言葉を聞くとイコール「軍国主義者」だと思ってしまう人が一定数いたりしますが、そういう思考停止はやめて、ちょっと勉強するなりして頂きたいと思う。

                高須院長は癌を患っていらして、その治療のために、自分で高額な機材を買って、それを母校の昭和医大に寄付をして、そこで自分の身体を実験台にして治療する、という事をやってらっしゃるそうです。
                日本ではまだ行われていなかった治療法なのだそうです。

                そして最近、院長は愛知県知事のリコール運動に取り組んでいます。

                事の発端は「愛知トリエンナーレ」です。

                そこに展示されたいくつかの「作品」、ひとつは「間抜けな日本人の墓」というもので、特攻隊の寄せ書きなどを茶化したもので、もう一つは、昭和天皇の写真をガスバーナーで焼いてから靴で踏みつぶす作品。

                で、これに関する地上波テレビのニュースは、いわゆる少女像、についてだけ触れて、上記の2作品には全く触れない。
                なので、地上波テレビのニュースだけ見ている人は知らないでしょう。

                県の税金を使って、そのような展示を行うのはどうなのか、という点と、そういう作品が有る事を隠したままトリエンナーレの開催を決定した点、などが問題であるとして、
                大村愛知県知事をリコールする、という運動をしていらっしゃいます。


                お金というものは、愛情を形にする為に有るのだ、と常々思って来たけれど、

                お金持ちの高須院長のお金の使い方はお手本のような使い方なのではないだろうか。

                金を稼いで金持ちになっていい暮らしがしたいとか、旨いもんが食いたいとか言っている人は、まず、自分がこの世に生きた証は一体なんなのか、自分の人生の目標がなんなのか、良く考えて、そのうえでそれに必要なお金を稼いでもらいたいと思うのです。

                お金を稼ぐためにお金を稼ぐ様になってはもう、なんだかわかりません。

                まず最初に人生の目標を定めてからお金を稼いでほしいものです。

                 

                 

                 

                かわいひでとしツイッター

                 

                 

                 

                | かわいひでとし | ライフ | 22:03 | comments(0) | - |
                作る時間、与えられた時間
                0

                  JUGEMテーマ:生きる

                   

                   

                  歌舞伎役者って、どうしてこう、次々に死んでしまうんだろう、と思った事が有る。

                  ずっと休み無しで働き続けているからかなあとも思う。

                  1か月のうち、25日間は舞台に立ち、残り5日くらいで何だのかにだのをやって、

                  休みらしい休みも無く生きているからなのだろうか、、、。

                  そういう自分もずっと長い間、休みというものは殆ど無く、毎日仕事ばかりしていた。

                  そうしたら、去年身体を壊してしまって入院してしまったのだった。

                  それがきっかけで、大幅に仕事を減らして、今では週休2日の楽な暮らしをしている。

                  みなさん、言っておきますが、1週間は7日しか無い。

                  7日しか無いのに、そのうち2日も休んでしまうという、

                  とんでもない事を平然とやっているみなさん。

                  平然とやっている上、さらに、もっと休みが欲しいとか何とか言っているみなさん、

                  いーかげんにしてください。



                  そういうわけで、1年に2日しか休みが無かった自分も身体を壊して入院しましたよ。

                  今の生活は本当に楽です。

                  これなら身体なんて壊しませんよ。

                  そんなことを思う今日はお休みです。

                  土曜日かと思ったら木曜日だった。

                  海の日だかなんだか知らんが、お休みで4連休だと言う。

                  明日は何の日かと思ったらスポーツの日だという。

                  昔は「体育の日」と言っていた、10月10日にあったあの休日なのだそうだ。

                  「体育の日」のほうが体育っぽくていいではないか。って、なんのこっちゃ。

                  なーーにが「スポーツの日」じゃ。

                  オリンピックを当て込んで今年は移動したのだそうだ。

                  「体育の日」と「スポーツの日」どっちがいいでしょうか。

                  自分は「体育の日」のほうが好きです。

                  そういえば、「大蔵省」を「財務省」に変更したのも気に食わない。

                  「大蔵省」と「財務省」どっちがいいでしょうか。

                  大蔵省のほうがええじゃないか。

                  聖徳太子の頃から有る言葉なんでしょうよ。

                  なんでまた、財務省なんかにしたのでしょう。


                  そんなわけで、このわけのわからん休日のせいで、4連休。

                  4連休でも外出自粛せよ、とのお達し。

                  寝る以外に能が無い。

                  休みが多ければ多いほど、人間はぐうたらになっていくのではないでしょうか。

                  時間は作るものだ、と言います。

                  休みが少なくても作れば時間はできる。

                  ぐうたらほど時間を作れないものです。

                  めでたしめでたし。




                  働き方改革ってなんなの


                   

                   

                   

                  Twitter

                   

                  @kawaihidetoshi

                   

                   

                  メンズエアロサークル(東京都内)

                  筋トレしかしていない人、
                  きつい有酸素運動をしたい人、
                  健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                  スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                  詳しくは↓こちらへ
                  http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                   

                   

                   

                   

                   

                  | かわいひでとし | 世の中 | 13:17 | comments(0) | - |
                  学力が有っても教養の無い人々
                  0

                    JUGEMテーマ:生きる

                     

                     

                    IT企業の社員とかと話をすると、残念な気持ちになることが有る。

                    ああ、この人は学力は有るけれど、教養が無いなあ、なんて、

                    えらい失礼な事を思ってしまう。

                    学力が有るのに教養が無いって、どういうこと? と思ったあなたは、

                    きっと学力が有るのでしょう。



                    人が話をしているのを聞いていて、ああ、この人は教養が有る人だなあと思うのは、

                    どんな人の場合でしょうか。

                    学力が有って、まるで数式の様に論理的な話をする人は、

                    その話自体にケチをつける点は無いのだけれど、でも、何かが足りない、

                    と思う、その何かが教養なのでしょう。

                    教養とは何か、なんて事を書くとすれば本が一冊出来てしまうだろうし、

                    自分がそれを分かっている訳でもないので、ここに書くことはできません。



                    どういう人が教養が有る人なのでしょうか。

                    ああ、この人は教養が有る人だなあと思った時で、印象に残っているのは、

                    「古事記」を読んだときだった。

                    稗田阿礼さんだか誰だか知らないが、これを書いた人は本当に教養が有る人だなあと思った。

                    要するに、その人の思考の奥行なり行間なりがとても深くて広いのだ。



                    昔、歌舞伎座に行って席について、「筋書き」(いわゆるプログラムです)をパラパラとめくっていたら、石原慎太郎さんの文章が載っていた。

                    もうどこかへ行ってしまって見られないのだけれど、抽象を理解できるということはとても頭が良いのですよ、という様な事が書いてあった記憶が有る。

                    要するに、歌舞伎という演劇は抽象的な演技をする、それを見た観客は、頭の中で想像をするのです。

                    そして、その登場人物の気持ちがよ〜く解って涙したり感動したりするのです。

                    では、最初からリアルな演技をして見せたらどうなのでしょう。

                    リアルな演技の場合、丁度、見る人のツボにハマればどんぴしゃり、感動できるでしょう。
                    でも、どんぴしゃりと来ない場合も多々ある。

                    それに比べて、抽象的な演技はそれを見た観客の頭の中で焦点が結ばれる。

                    だからリアルなものを見た時よりもずっと大きな感動を得られる。

                    抽象を理解する、というのはやっぱり教養が有るという事ではないでしょうか。


                    政治系のYoutubeを見ていて、色々な人が時事問題などを論じているけれど、

                    見ていてやっぱり、話に入っていけるのは、この人は教養が有るな、と思う人の話だ。

                    それで、どういう訳か、どちらかというと右寄りの人に教養を感じる事が多いのに、

                    左寄りの人に感じることはとても少ない。

                    dupes という単語を連想してしまう、、、、。

                    iyi(Intellectual Yet Idiot)という単語も連想してしまう、、、。



                    真っ暗闇の中に、ある物体が有るとします。

                    暗いので、その物体は全く見えません。

                    そこで、その物体のそばにろうそくを立てたとします。

                    ろうそくの明かりで、その物体のろうそく側の部分がぼんやり見えます。

                    そこで、反対側にもろうそくを立てます。

                    そうやって、物体の周りにたくさんろうそくを立てていくと、その物体が見える様になります。

                    けれど、それって見えるんでしょうか。

                    人間の目で見ると、一面しか見えていません。

                    移動して反対側も見ないと全体が見えません。

                    でも、一度に見る事が出来るのは一面だけです。

                    一面を見て、反対側に移動してから別の一面を見る事になります。

                    ということは、一面ずつ見て、それを頭の中で全体像として思い浮かべなければなりません。

                    その、頭の中で思い浮かべるのが教養ではないでしょうか。



                    テーマが深淵すぎて、今日はここまでしか書けません。というか、書く能力が有りません。

                    「教養」という暗黒の世界に有る物体のそばに何百本ものろうそくを立てないとその実態が見えてこないかもしれません。

                    今日、自分がここにかけたのは、ろうそく数本だけでした。

                    みなさん、教養について考えてみませんか?




                    映画の見方



                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    メンズエアロサークル(東京都内)

                    筋トレしかしていない人、
                    きつい有酸素運動をしたい人、
                    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                    詳しくは↓こちらへ
                    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                     

                    エアロビクス

                     

                    Twitter

                     

                    @kawaihidetoshi

                     

                     

                     

                     

                     

                    日記

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    日記

                     


                    かわいひでとし
                    ホームページへ
                    広告無しのホームページへ是非どうぞ


                     

                     

                     

                     

                     

                    | かわいひでとし | あれだのこれだの | 12:31 | comments(0) | - |
                    基本部分の欠落
                    0

                      JUGEMテーマ:趣味・日常生活

                       

                       

                      色々なメールをやりとりする事が多いけれど、

                      今でもまだガラケーのメールを使う人がいたり、

                      携帯キャリアメールでパソコンから返信ができなかったり、

                      一行メールばかり書くものだから、本文を見ずに題名だけ見る人がいたり、

                      そもそもメールというもの自体使った事が無い人が居たり、、、

                      ちょっと暗澹たる気持ちになる。

                      ネットリテラシーなどという偉そうな言葉は使いたくないけれど、、、、

                      これはスマホが普及したせいだろうか、、、、

                      結局、今は誰でもスマホを持っているけれど、

                      「良くわからないまま使っている」という人が結構な人数居るのではないんだろうか。

                      サイトなどで、「この説明はこちらをお読みください」というリンクが記されていて、

                      それをクリックすると説明のページが開く、というような基本的な事すらわからずにネットを見ている人が居る様な気がします。


                      まあこれはスマホだけのことではなくて、10年、20年前でも、

                      メールと掲示板の区別がついていない人が居たり、

                      良くわからないまま使っている人は常に一定数居るのだろうとは思います。

                      生まれた時にはすでにスマホが有って、それで育った人も多いけれど、

                      さらに、少しずつ革新が進んでいって、どんどん便利に(いや、一見便利に)なっていくけれど、おおもとの基本的な事はさして変わっていない様にも思います。

                      それよりも何よりも、目の前に生身の人間が居るのにスマホを見てしまうとか、

                      歩きながら前も見ずにスマホを見てしまうとか、

                      待ち合わせをしたけど、遅れてもスマホで連絡できるからいいや、と思ってしまったり、
                      さらに、数日後の予定を約束する事も出来なくなってしまっている人もいます。

                      当日の気分によって、スマホで連絡すればいい、という事ばかりしていると、

                      数日後の約束ということができなくなってしまう。

                      本来なら当日気が進まなくなっても、約束したのだから行かなくちゃ、と思わなければいけないのに、それができなくなってしまう。

                      ネットを介していても生身の人間同士の付き合いであることが忘れ去られてしまっている様に思います。

                      結婚相手を探すのに、ネットでずらーっと画像が並んでいて、その中から物色する、なんて事をしていると、結局誰も見つからなくなってしまう。

                      人間の出会いというものは、「効率」などではないはずです。



                      やっぱり基本は生身の人間同士の付き合いだという、超基本的な事を忘れない様にしたいものだと思います。

                      ネットというのは、生身の人間同士のひとつの連絡手段にすぎないのであって、

                      それを正しく使える様にならなければいけないでしょうし、

                      基本はやっぱり人間同士なんだという事を忘れてしまってはいけないんじゃないでしょうか。

                      もういちど、基本に返って考え直してみませんか?




                      返事をしない人々




                       

                       

                       

                      Twitter

                       

                      @kawaihidetoshi

                       

                       

                      メンズエアロサークル(東京都内)

                      筋トレしかしていない人、
                      きつい有酸素運動をしたい人、
                      健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                      スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                      詳しくは↓こちらへ
                      http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                       

                       

                       

                       

                       

                      | かわいひでとし | 世の中 | 18:20 | comments(0) | - |
                      蜘蛛に話しかける
                      0

                        JUGEMテーマ:趣味・日常生活

                         

                         

                        蜘蛛を殺してはいけない、という。

                        蜘蛛は虫を捕って食べてくれるから、だと聞いた事が有る。

                        なので、蚊には殺虫剤をかけたりするが、蜘蛛がいてもそのままにしている。

                        んでも、部屋の中に蜘蛛が居るのはあまり気分がいいものでもないので、

                        部屋の外やはじっこのほうに移動してもらう事が良く有る。

                        板のようなものを差し出して、ちょっと、ここに乗って? と言って乗ってもらい、

                        移動させたりする。

                        なので、蜘蛛に話しかけることが良く有るのだ。

                        はい、ここに乗って、ちょっと待って、そのままね、とか言って移動させたりしている。

                        そんな事をやっているうちに、小さい蜘蛛だとかわいく見えてくるから不思議だ。

                        蜘蛛のほうでも良く分かっていてくれるみたいで、板を差し出すとおとなしく乗ってくれたりする。

                        部屋の中で見かける蜘蛛はだいたい、小さくて黒くて、顔が良く見えない感じなので、

                        あまりキモくはないのだ。

                        一度、脚がなが〜くて、でっかいのが居た事があって焦ったが、

                        板を差し出すと素直に乗ってくれて、外に出すと糸を出してす〜っと地面に降りてくれて安心した。

                        人間に悪さする虫ならば殺虫剤をかけるのも致し方ないけれど、何も悪さをしないのなら、

                        むやみに殺したりしないほうがいいです。

                        蜘蛛がいたら、板を差し出して、ちょっとここに乗ってくれる?と、優しく話しかけてみてください。

                        きっと言う事を聞いてくれると思いますよ。





                        2階建ての脳の1階部分だかなんだか


                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        メンズエアロサークル(東京都内)

                        筋トレしかしていない人、
                        きつい有酸素運動をしたい人、
                        健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                        スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                        詳しくは↓こちらへ
                        http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                         

                        エアロビクス

                         

                        Twitter

                         

                        @kawaihidetoshi

                         

                         

                         

                         

                         

                        | かわいひでとし | あれだのこれだの | 12:27 | comments(0) | - |
                        身体の使い方
                        0

                          JUGEMテーマ:スポーツ

                           

                           

                          エアロビクス、自分がやっているところを動画に撮ってみて、

                          スキルの大幅な衰えを感じたのはまあ当然ではあるけれど、、、

                          腕や脚が伸び切っていないのが目についた。

                          普段、生活の中では伸ばしきるという事はまず無いものなあ、、、。

                          ガチっとロックするくらい腕や脚を伸ばしきらないと見た目がどーにもなりません。

                          そんななか、

                          全日本新体操オンライン演技会ONE VOL.0 MIYAGIONE ライブ配信を見たのだけれど、

                          可動域いっぱいに伸ばしきる演技を見て、涙がぽろぽろこぼれるのだった。

                          ずーっと競技エアロをしていた自分としては、「身体の使い方」というのはずっと心の中に有るテーマの一つだ。

                          基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動く、という自分のテーマは、

                          年齢を重ねてしまった今となっては、自分で表現するのはなかなか大変なので、

                          見るほうに重心が移りつつある。

                          久しぶりに生で男子新体操を見に行ったりしたとき、その日の最初の演技で、

                          伸びやかな上挙なんかを見た時には感動で涙が出てしまうものだ。



                          吉野選手
                          https://youtu.be/KF13ZgMujVY?t=5117


                          名取高校 団体
                          https://youtu.be/KF13ZgMujVY?t=6994



                          全日本新体操オンライン演技会ONE の演技は本当に良くて泣けました。
                          https://www.youtube.com/watch?v=KF13ZgMujVY



                          最近、Youtubeで見たエアロビクスの動画で、とても感動したものが有ります。

                          筋力、柔軟性、可動域の大きさ、コントロール能力の高さを感じる、とてもしなやかな動きです。

                          https://www.youtube.com/watch?v=4jYv7wgUEww



                          体力とは、筋力、持久力、柔軟性、この3つのことを言います。

                          年齢は重ねてしまったけれど、自分もまだまだ上を目指して精進しようと思います。
                          てか、その前に腹の脂肪落とさないとね、、、



                          カワイのビフォーアフター

                          2020年

                          https://www.youtube.com/watch?v=9-AwBYD1fnk



                          20年前
                          https://www.youtube.com/watch?v=dyFizCTA0yM&t=44s






                          全日本新体操オンライン演技会ONE への支援ができます

                          【ONE COVID-19復興支援基金】
                          ↓500円一口支援【リターン】テーマソングONE new world
                          https://www.uchifes.live/product-page/one



                          ↓3500円一口支援【リターン】ONEポロシャツ
                          https://www.uchifes.live/product-page/oneshirts



                           

                           

                           

                          Twitter

                           

                          @kawaihidetoshi

                           

                           

                          メンズエアロサークル(東京都内)

                          筋トレしかしていない人、
                          きつい有酸素運動をしたい人、
                          健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                          スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                          詳しくは↓こちらへ
                          http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                           

                           

                           

                           

                           

                          | かわいひでとし | サッカーの話 スポーツの話 | 11:30 | comments(0) | - |
                          MRGの少なさよ、、
                          0

                            JUGEMテーマ:趣味・日常生活

                             

                             

                            自分のYoutubeチャンネル「カワイヒデトシチャンネル」、ちょっとまじまじと見てみた。

                            いえいえ、自分は別にユーチューバーというわけではなく、ただなんとなくやっているだけで、

                            収益化もしていないのですが、

                            そんな自分のチャンネルに1480人も登録してくれている人が居るのは驚きです。



                            さて、自分がチャンネル登録しているところをまじまじと見てみたのですが、、、。
                            (2020年7月12日現在)

                            まず、政治系のチャンネルだと、

                            DHCテレビ チャンネル 登録者 66万5000人
                            KAZUYA channel 72万6000人
                            KAZUYA channel GX 15万1000人
                            文化人放送局 32万1000人
                            と、結構な人数が登録していますね。

                            令和タケちゃんですら、12万5000人もいます。
                            政治・ニュース中立解説YouTube 63400人

                            政治系は右寄りばかりなので、バランスを取ろうということで、
                            前進チャンネル(ちょっと極左すぎた、、汗)は6500人、、、。

                            一方、エンタメ系になると、
                            SUSHI RAMEN【Riku】504万人
                            Pookies【カイくん・みぃちゃん・もやちゃん】 27万9000人
                            と、やっぱり多いですね、、

                            そして、ですよ、男子新体操関連のチャンネルですが、、、

                            MenRgJpn 28300人
                            Ouen MRG 15800人
                            7100yoshi 5670人
                            のんびりのほこ 2280人
                            青森山田高校男子新体操部 628人
                            青森大学新体操部 255人

                            う〜む、少ないですねぇ、、、、

                            で、ですよ、7100yoshi が5670人しかいないって、どうなのよ。

                            もう新しい動画は配信されないけれど、男子新体操が好きなら見たほうが良いんじゃないでしょうか。
                            5670人という人数にびっくりしてしまいました。
                            もっと見てくださいませ。

                            そういうわけで、チャンネル登録者数を見て、かなり実感しました。

                            男子新体操は、まだまだマイナーなのだな、と。



                            男子新体操が好きな人のツイッターをいろいろとフォローさせて頂いておりますが、
                            それを読んでいていつも思う事が有ります。

                            それは、「仲間内」的なつぶやきが多い事です。
                            まあね、男子新体操関連ばかりのアカウントだから身内のつぶやきなんでしょうが、、、。

                            んでも、

                            「今度のJAPAN 見に行きます」

                            というような感じでのつぶやきが多い気がします。

                            JAPAN って言われても、知らない人はなんだかわからない。


                            「全日本新体操選手権大会が〇月〇日に、高崎アリーナで行われますが、絶対見に行きます」

                            的な書き方をしてくれれば、知らない人にも分るのに、、、

                            と思う事が良く有るのです。

                            自分は男子新体操関連アカウントだけではないので、
                            つぶやくときはなるべくそういう風に書く様にはしているのですが、、、

                            MRG以外の交流も有るアカウントの人は、ぜひ、知らない人でもわかる様に書いてくれたら、と思ったりします。

                            あと、チームなどの告知ツイートも、知らない人でもわかる様に書いてくれたら、とも思うことが良く有ります。

                            そんなわけで、ファンの一人一人がそういう細かいところから盛り上げて行ければいいな、

                            と思う次第でございます。



                            カワイがチャンネル登録しているところ
                            https://www.youtube.com/channel/UCG_xnj37uoPXfWfC9qJe18Q/channels?view_as=subscriber





                             

                             

                             

                            Twitter

                             

                            @kawaihidetoshi

                             

                             

                            メンズエアロサークル(東京都内)

                            筋トレしかしていない人、
                            きつい有酸素運動をしたい人、
                            健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                            スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                            詳しくは↓こちらへ
                            http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                             

                             

                             

                             

                             

                            | かわいひでとし | サッカーの話 スポーツの話 | 01:54 | comments(0) | - |
                            メンズエアロサークル
                            0

                              JUGEMテーマ:スポーツ

                               

                              「エアロビクス」、日本語で言うと「有酸素運動」は、

                              1967年にケネス・クーパーという先生が提唱した理論で、

                              呼吸によって取り入れた酸素を使って、糖質や脂質を分解してエネルギーとし、

                              筋肉を動かし続ける運動です。


                              「運動不足だから運動しなくちゃ」

                              と言う時の「運動」は有酸素運動の事を指すと思います。


                              そういうわけで、有酸素運動は健康維持の為に行う運動です。

                              心肺機能の強化、循環器系機能の強化、生活習慣病の予防、などの効果が有ると言われていますが、カワイが個人的に思うのは、

                              若さを保つ、肌がきれいになる、明るくなれる、という効果です。

                              また、続けていると、キレの有る身体になることもできると思います。


                              それに対して「無酸素運動」は、主にウェイトトレーニングなどの事で、

                              筋肉中に有る、乳酸、そのほかをエネルギー源にして筋肉を動かす運動で、

                              筋力の増強、筋肉の肥大などを目的に行われます。

                              有酸素も無酸素もどちらも大切なことで、両方やる必要が有ると思います。

                              そうは言っても忙しくてなかなか大変なので、どちらかをメインにしてやるのが良いのではないでしょうか。

                              例えば、筋トレを週に4回やって、エアロを週に2回やる、というように。


                              健康維持の為の有酸素運動は、軽めの強度で15分以上、

                              これを週に3回から5回やりましょう、という事になっています。


                              現在のスポーツクラブで行われているエアロビクスは、運動強度が低めで、

                              中高年の健康維持という感じになっています。

                              これはこれで良いのですが、

                              しかしこれは、ある程度年齢が高めの人が健康維持の為に行う場合で、

                              もっと動ける人、もっと鍛えたい人は、もう少し強めの運動もしましょうよ、

                              ということで、このサークルをやっています。


                              このサークルでやるエアロビクスは、「ハイインパクト」のエアロビクスを行います。

                              エアロビクスには、「ハイインパクト」と、「ローインパクト」の2種類有ります。

                              インパクト、というのは、脚に対する負担の事を言っています。

                              ですので、
                              ローインパクトは脚に負担が少ない、ハイインパクトは脚に負担が大きい
                              ということになります。

                              ひらたく言うと、ローインパクトは歩く動作、ハイインパクトは走る動作を行います。

                              さらに、このサークルで行うエアロは、競技系のエアロビクスです。

                              エアロビクスにも競技が有ります。

                              スズキジャパンカップ、などを見たり聞いたりした事が有るでしょうか。


                              こういう競技エアロビクスは、まず予選が有り、

                              全員が同じフロアで一斉にエアロビクスを行い、

                              審査員が予選通過者をピックアップします。

                              そして、決勝に残った選手が舞台上で個人演技をやります。

                              競技エアロビクスでは、スキルの高さが重視されます。

                              基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動き続けていないと、
                              審査員に認められません。

                              基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動き続けるには、相応の体力が必要です。

                              体力とは、筋力、持久力、柔軟性、この3つの事を体力と言います。

                              こちらのサークルでは、

                              基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動き続ける事を目指してエアロを行い、それによって体力をつけていく、というコンセプトで行います。

                              ですので、動きはほとんど基本動作しかやりません。

                              最初のうちは、とりあえず基本動作の上っ面をなぞって、「一応できる状態」になるだけで大丈夫です。

                              この、一応できる状態になってしまえば、クラスで動きについていけます。

                              動きについていける様になったら、そこからが本当のスタートで、

                              基本動作を正しいフォームで大きく美しく動ける様になる事に熱中してやってみてください。

                              そのために、当サークルでは、ウェアは身体にぴったりしたものを着ることをおすすめしています。

                              身体の線が良く見える様に、ぴったりしたウェアを着て、鏡で動きを見ながら行います。

                              基本動作が大きく美しく動き続けられる様になるのは、かなり奥が深いものです。

                              しかし、実際に決勝に残れるくらいのレベルに到達しなくてもいいのです、

                              それを目指す事が大切で、それによって身体を鍛えていきましょう、という事です。




                              競技エアロビクスの大会、予選の様子です。
                              20年以上前のカワイの動画です。
                               カワイは白い衣装を着ていますが、分るでしょうか
                              https://www.youtube.com/watch?v=Z2CLZqRkPJc



                              競技エアロの練習の様子
                               20年前のカワイは、とても綺麗な動きをしていました、時々は決勝に残っていましたよ
                              https://www.youtube.com/watch?v=dyFizCTA0yM

                              これらの動画のフルバージョンはこちらです
                              https://youtu.be/1Gv7s2VtgvA

                               

                              動画ではハイキックをしていますが、サークルではやりませんので、安心してください


                              エアロビクス
                              メンズエアロサークル
                              http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                              このサークルは、商売でやっている訳ではなく、純粋にサークルとしてやっていますが、
                              レンタルスタジオ代を割り勘で払って頂く費用、500円かかります



                               

                              | かわいひでとし | 健康 | 06:57 | comments(0) | - |
                              心がきれいな人々
                              0

                                JUGEMテーマ:生きる

                                 

                                 

                                初めて会う知らない人同士が、道端で出会ってちょっと会話をする。

                                ひとしきり話をした後に、

                                「申し遅れましたが、私は○○町で小間物屋を営んでおります、○○と申します、

                                以後お見知りおきをお願いいたします」

                                なんて事を言い合ったりする。

                                歌舞伎を見ていると、こんな場面を見ることが良く有る。

                                今じゃあ個人情報がどーのこーのと言って、名前すら名乗りゃあしない。

                                あるいはこんな場面を見る事も良く有る。

                                ちょっと立ち話をして、何かを教えてもらったら、

                                「これは少ないんだけど、帰りにそばでも食べておくれ」なんて言って、心づけを渡したりする。

                                この場合、渡すほうも渡されるほうも、ものすごく素直な気持ちになっていないと難しいものだ。

                                こんなはした金渡しやがって失礼な奴だ、とか、

                                ちょっと教えただけなのに、何か下心が有るのではないか、とか、

                                そんな事は一切無しで、のっぺりと素直な心持ち同士で、

                                どうもありがとう、いえいえ、こちらこそどうもありがとう、

                                という気持ちでなければできないことだ。


                                というわけで、昔の人は素直だった、それが今じゃあひねくれちゃってどーしょもねえなあ、という話です。

                                ミャンマーから日本に来て勉強している学生と知り合いになった。

                                その二人、本当にきれいな目をしている。

                                そして、ものすごく素直で、人懐っこくて、心がきれいだなあと心底思う。

                                ちょっと距離のある路上で見かけると、自分からどんどん近づいて来て、

                                特に話が有るわけではないけれど、ただ単に並んで歩く為に近づいて来る、

                                なんだかもう、動物みたいに素直で人懐っこい。

                                特に話をするわけではないけれど、並んで歩きながら微笑んでしまう。

                                別にデキているわけではないのだ、それなのにこのなつっこさ。

                                動物の持っている長所まで兼ね備えている素敵な人たち。

                                ああ、人間ってこうでなくちゃあいけないよなあ、と心底思う。

                                そして、本当にキラキラ輝いている美しい目をしているのだ。

                                それに引き換え、今の日本人ときたら、、、、、と、やっぱり思ってしまうのだ。

                                そういえば、目がキラキラ輝いて美しい日本人って、あんまり見かけなくなったなあ。

                                日本人はどうしてこんなに性格が悪くなってしまったんだろう、と、良く考える。

                                やっぱり余裕が無いのかなあ、と思う。

                                余裕が無いからすぐキレたりするのではないだろうか。

                                余裕が無いから素直にありがとうございます、ごめんなさい、と言えないのではないだろうか。

                                お金が無い、時間が無い、部屋が狭い、イライラする、気分が悪い、むかつく、

                                と、本当に余裕が無いのではないだろうか。

                                けれど、ものすごく貧乏していたって、心の余裕は持てるものだ。

                                この場合、その貧乏の度合いが、限りなくゼロに近い貧乏なのか、マイナスになってしまっている貧乏なのか、その違いが大きいかもしれない。

                                借金など、支払いが多い貧乏というのは、心を荒れさせると思う。

                                それに引き換え、借金など無く、単に金が無いというだけの貧乏なら、心の余裕も持てるものだ。

                                あれこれ買って支払いが増えてしまうだの、見栄を張って高いものを買ってしまうだの、
                                お財布をマイナスにしてしまうと心の余裕が無くなるのではないだろうか。

                                もうちょっと素直になりたいですね。

                                自分は貧乏人なので、高い服は着られません、というシンプルなファッションはとても好感度が高いものです。

                                見栄を張らず、借金をせず、心の壁を取り払って、素直で人懐っこい、目がキラキラ輝く人間になりたいものですね。





                                ビョーキな人々

                                 

                                 

                                 

                                Twitter

                                 

                                @kawaihidetoshi

                                 

                                 

                                メンズエアロサークル(東京都内)

                                筋トレしかしていない人、
                                きつい有酸素運動をしたい人、
                                健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                詳しくは↓こちらへ
                                http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                | かわいひでとし | ライフ | 20:39 | comments(0) | - |
                                ビョーキな人々
                                0

                                  JUGEMテーマ:生きる

                                   

                                   

                                  ビョーキな人が多いなあと思う。

                                  年代とかに関係無く多い様に感じる。

                                  あなたは大丈夫でしょうか。

                                  仕事場などではまともにしているけれど、プライベートになると急にメンヘラになる、

                                  という人が多いのではないだろうか。

                                  若い人とかおっさんとか老害とか、年代に関係なく多いのではないだろうか。



                                  例えば、、、

                                  明日10時に来てもらえますか?と人に頼む、

                                  当日になって急に11時にしてもらえます?と言い、相手がそれは無理ですというと、

                                  じゃあもういいです! とキレてしまう。

                                  これ、誰が悪いですか?

                                  10時に来てと言った本人が、急に11時にしてくれと言い出し、断られるとキレる。

                                  まるで相手が全面的に悪いかの様に、相手に対してキレてしまう。

                                  こんな奴居るのかよ、と思うかもしれないが、上記はたとえ話で、これに似たことをしていないだろうか。

                                  自分の目線からだけでものを考えてしまって、俯瞰できなくなってしまっているのだろうか。

                                  あるいは、プチ引きこもりの様になってしまっているのだろうか。

                                  胸を開いて話ができなくなってしまっているのだろうか。


                                  上記の例をもう少し別のパターンにしてみると、

                                  自分で勝手に夢見る

                                  現実は違う

                                  キレる

                                  なんていうのも多々ある様に思う。

                                  現実は違う、というのはあったりまえの事なんだけど、なぜかキレてしまう。

                                  わがままに育っちゃったんだろうか、、、

                                  いや、自分は違う、と思ったそこのあなた、本当に大丈夫でしょうか、、、

                                  上記の例を、ものすごく身近な、些細な事で言うと、例えば、

                                  寝坊して遅刻しそうになり、急いでいる

                                  電車は時刻表通りに運行している

                                  電車がなかなか来ないと感じる

                                  キレる

                                  と、こんな感じでしょうか。

                                  キレるだけではなく、

                                  シカトして逃げて見なかったこと、無かった事にしてしまう、

                                  ちゃんと言わない、言い方がわからない、

                                  やりたいこととやるべきことと、やってはいけないことの区別がつかない、

                                  得になるならやるが、ならないならやらない、

                                  流行っていれば良いと思い、いなければなにそれ、と思ってしまう。

                                  一面だけを見てレッテル貼りしてしまう、

                                  お膳立てされていないと何もできない、

                                  店員に居丈高になる

                                  クルマに乗ると人格が変わってあおる

                                  自分が悪いのに注意されるとキレる

                                  と、基本部分が欠落してしまっている様な症状のビョーキなのではないだろうか。


                                  どうしてゆっくり筋道立てて考えられないのだろうか。

                                  もう、まともな大人とも言えない様な状態なのではないだろうか。

                                  もうちっと、こう、自分を俯瞰して考えるだの、筋道たてて考えるだのしないと、

                                  本当にやばいのではないだろうか。



                                  自分を俯瞰したり、ゆっくり筋道たてて考えたり、

                                  人に声をかけたりすれば済む事なのだと思うのだ。

                                  せっかくお話を頂いたのにお応えできなくて本当にすみません、だの、

                                  自分にも悪いところが有りました、ご迷惑をおかけしてすみませんでした、だの、

                                  ありがとうございます、気にかけて頂いて本当にうれしいです、だの、

                                  なんかこう、胸を開いてお話をすれば済む事なのに、という気がします。


                                  20年ぶりにジム通いをしてみて気が付いた事が有ります。

                                  筋トレをする時は、だいたい1セット10回を3セットやったりするでしょう。

                                  1セットやって、次をやるまでインターバルです。休憩です。

                                  セッティングが面倒なバーベルなど以外、マシンやダンベルを使う場合に限られると思うけれど、20年前はみんな、1セットやったらベンチやマシンから離れてインターバルを取っていた。

                                  その間に他の人が来て、1セットやるのだ。

                                  そしてその時、声をかけあっていた。

                                  インターバルの間に1セット使わせてもらいますねー、と。

                                  知らない人、初めて会う人同士が声をかけて、じゃあインターバルに使いますね、

                                  1セット終わりましたから、どうぞ、という風に声を掛け合って使っていたものだった。

                                  声を掛け合うからこうやって使えるのだ。

                                  今は、というと、黙ってインターバルもマシンに座っているのだ。

                                  さらに、声などかけようものなら、「なんだこいつ」と思ってしまう。

                                  他人を排除し、無視するのがジョーシキみたいに思ってしまっているのだ。

                                  20年前の人から見たら、今はみんなビョーキに見えてしまうのではないか。

                                  いや、今でもちゃんと声をかけてやっている人もいます。

                                  そういう人はいいです、ビョーキじゃないです。

                                  でも、ビョーキの人が多いと思いませんか?

                                  なんでこんな風になってしまったんだろう、と思う。
                                   

                                  みなさん、夜、帰宅して、寝る少し前の時間に、思索の時間を持ってみませんか?

                                  今日一日の事を反省したり、自分のこれからの事を考えたり、今の自分に何が必要か考えたり、

                                  そんな時間を持つことをおすすめします。




                                  返事をしない人々

                                  ブスの25箇条

                                  ツンケンする人々

                                  暑いのに大変でごわすね

                                   

                                   

                                   

                                  Twitter

                                   

                                  @kawaihidetoshi

                                   

                                   

                                  メンズエアロサークル(東京都内)

                                  筋トレしかしていない人、
                                  きつい有酸素運動をしたい人、
                                  健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                  スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                  詳しくは↓こちらへ
                                  http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  | かわいひでとし | 世の中 | 08:13 | comments(0) | - |
                                  老化に抗う
                                  0

                                    JUGEMテーマ:生きる

                                     

                                     

                                    せっかくいい調子で始まった2020年も、コロナ騒ぎでだいぶ調子が狂ってしまった。

                                    ようやく6月から徐々に調子を取り戻しつつ有る。

                                    自分はあと50年も生きるのだから、と、向上心を忘れまいと毎日たくさんの事をやっている。

                                    やることがたくさん有りすぎて、結構くたばってしまう毎日だけれど、

                                    「老化」という恐怖と戦う為でもある日課を淡々とこなす毎日だ。

                                    商店街を歩くと多くの老人がいて、その多くが、まともにスタスタ歩く事が出来ていない。

                                    ああいう風になっちゃうのかなぁ、なりたくないなぁ、何歳まで抗うことができるかなぁ、

                                    と、老化という恐怖と戦うのだ。

                                    仕事以外にやることというと、

                                    毎日10分英会話のレッスン、毎日30分ピアノの練習、毎日サプリメントを飲み、

                                    頭皮のマッサージをする。

                                    ホームページに日記を書き、読書を30分する。

                                    2時間のハイインパクトエアロを週に2回やり、1時間の筋トレを週に4回やり、

                                    スポーツクラブのエアロビクスを週に4本やる。

                                    毎日筋肉痛で脚を引きづって歩いている。

                                    完全休養で何もしないのは週に1日、日曜日だけだ。

                                    自分はどうも、忙しくしていないと生きていられない性分のようだ。

                                    しかしこれを続けて、老化に抗っていこうと思っている。

                                    100歳までぴんぴんして生きようと思っていても、病を得て70歳で死んでしまうのかもしれない。

                                    でもね、100歳まで生きようと思って生きた70年と、

                                    70くらいで死ぬんだろうと思って生きた70年とでは、

                                    大きく違うはずだ、と思っている。

                                    さて、何歳まで続けられるか、、、、。




                                    実年齢? 人生の残り時間

                                    ぽっくり

                                     

                                     

                                     

                                    Twitter

                                     

                                    @kawaihidetoshi

                                     

                                     

                                    メンズエアロサークル(東京都内)

                                    筋トレしかしていない人、
                                    きつい有酸素運動をしたい人、
                                    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                    詳しくは↓こちらへ
                                    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    | かわいひでとし | ライフ | 13:01 | comments(0) | - |
                                    Dupesな人々
                                    0

                                      JUGEMテーマ:社会の出来事

                                       

                                       

                                      ツイッターに流れてきた昭和天皇の会見の映像。

                                      原爆についての質問に対しての答えが非常に言葉を選んで、返答に苦慮する様子が見られるものでした。

                                      昭和天皇は、原爆について「やむを得なかった」と発言された。

                                      これに対するコメントとして、かなり否定的なものが目立ちました。

                                      けれど、一連の流れを知っている人ならすぐ、この発言には昭和天皇の苦渋を感じるのではないだろうか。

                                      何も知らず、ただこの場面だけを見て「ひどい」などと言ってしまうのが残念だと思った。

                                      他人を悪く言う時は、よくよく調べて勉強してからにしたほうがいいです。



                                      この昭和天皇の返答を聞いていると、それまでのいきさつを良く知っている人なら、

                                      葛藤する心情が良く理解できて、心から同情する気持ちが湧いてきます。

                                      昭和天皇は立憲君主でした。

                                      政治のことは政府が決めていました。

                                      しかし、生涯に2度だけ「親裁」したことがあります。

                                      それは軍が反乱を起こした226事件の時と、ポツダム宣言受託に対してでした。

                                      自分が処刑されるであろうポツダム宣言受託を親裁し、

                                      自分はどうなっても構わないから、どうか国民の生活を援助して欲しいとアメリカに頭を下げ、

                                      裁判とも言えないインチキな東京裁判の結果を受け入れて独立を果たしたサンフランシスコ講和条約を尊重しなければならない立場であり、

                                      アメリカを悪く言うわけにはいかない立場であり、

                                      その中で言葉を選びながら返答する昭和天皇の心の苦しさが伝わってくる映像です。


                                      なんでも思った事をそのまま口にしてしまう一般庶民とは違う立場の人です。



                                      切り取った一部だけを見て他人を悪く言うというのは、Dupesだと思います。

                                      先日の、何も知らないのに検察官 定年延長に反対とツイートした芸能人の様に愚かなことだと思います。

                                      他人を悪く言うなら、よくよく調べて、勉強してからにしたほうが良いのではないでしょうか。

                                       

                                      「安倍政治を打倒しよう!」とか言っている人がいたら、「安倍政治」とはなんなのか聞いてみたら良いと思う。

                                      昔、「安保反対」と言っていた人たちのほとんどが、安保条約を読んだことすらなかった、という話と同じですね。




                                      ニュースってなんなのよ

                                      批判する人々


                                       

                                       

                                       

                                      Twitter

                                       

                                      @kawaihidetoshi

                                       

                                       

                                      メンズエアロサークル(東京都内)

                                      筋トレしかしていない人、
                                      きつい有酸素運動をしたい人、
                                      健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                      スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                      詳しくは↓こちらへ
                                      http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                       

                                       

                                       

                                       

                                       

                                      | かわいひでとし | 世の中 | 10:44 | comments(0) | - |
                                      ニュースってなんなのよ
                                      0

                                        JUGEMテーマ:社会の出来事

                                         

                                         

                                        今朝の共同通信配信の記事を読んで、「またか」と、気分が悪くなった。

                                        軍艦島についての記事だ。

                                        https://this.kiji.is/644473990932186209


                                        この記事の最後の一文。

                                        「過去の事実を覆い隠し、歴史修正主義を助長するとの批判を招きそうだ。」

                                        いつものように、共同通信の願望を書き添えてある。

                                        毎度毎度、この会社の記事は、日本や日本の政権を批判したくてたまらないのだ。

                                        そして、「日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時の軍艦島では、多くの朝鮮人労働者が非道な扱いを受けたとされる。」

                                        という一文も有る。

                                        この記事の見出しは「「軍艦島で朝鮮人差別存在せず」
                                        政府、元島民の証言を一般公開へ」だ。

                                        そして、「日本が朝鮮半島を植民地支配していた当時」と言ってしまっている。

                                        どこの国の歴史学者でもいいから聞いてみてほしい。

                                        日本は、大韓帝国を Annexation (併合)したのであって、Colonization (植民地)にしたのではない。

                                        まともな歴史学者ならだれでも、あれは Annexation だと言うだろう。

                                        Colonization したところに大量の資金を投入し、インフラを整備して学校を建て、国立大学まで作り、鉄道も電力も植林も普及し、識字率を高めはしない。

                                        Annexation だったからこそ、それだけの投資をしたのだ。

                                        大韓帝国の政府と日本の政府が合意してAnnexationしたのだ。

                                        日本になった朝鮮半島の人々は、日本名を名乗ったほうが有利になると、日本名を名乗ることを希望した人がいたので、それを「許可」したのであって、強制したわけではない。

                                        日本は残虐非道にも朝鮮半島を植民地化し、収奪し、創氏改名を強制し、あらゆるものを奪われた、と信じ込まされてしまっている人は、事実を確認してみたほうが良い。

                                        ここで言いたいのは、朝鮮の人々は日本に感謝するべきだ、と言いたいのではなく、ウソを元にして日本を貶めようとするのに反対したいのだ。


                                        共同通信は、全国の新聞に記事を提供している。

                                        地方新聞などは、外交問題などまで取材する余力が無いので、共同の記事を載せているのだ。

                                        ほぼすべての新聞に共同通信の記事が載っている。

                                        だから共同通信は絶大な影響力を持っている。


                                        そして共同通信は、日本を貶めたくて仕方が無いようだ。

                                        色々な共同通信配信の記事を読んでみてほしい。

                                        「今後議論を呼びそうだ」「批判が高まりそうだ」などの余計な願望を書き加えている記事が山ほど有る。

                                        そういうわけで、新聞やテレビのニュースを見る時は、どれが事実で、どれが嘘で、どれが誰かの願望なのか、しっかり見極めながら読む必要が有るのです。


                                        批判をするのはいいけれど、それは事実をもとにしたものでなければならないんじゃないでしょうか。

                                        証拠の無い憶測や、ましてやウソを元にして批判してしまうのは本当にげんなりするのです。


                                        新聞という病





                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        日記

                                         


                                        かわいひでとし
                                        ホームページへ
                                        広告無しのホームページへ是非どうぞ


                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        | かわいひでとし | 世の中 | 08:49 | comments(0) | - |
                                        メンズのための、鍛えるエアロサークル
                                        0

                                          JUGEMテーマ:スポーツ

                                           

                                          シンプル動作で高強度、男性の為の走るエアロビクス
                                          10年、20年後の自分のために

                                          「健康維持」より一歩上の

                                          鍛えたいメンズのための、きつめの有酸素運動
                                          若々しさを保つ、体力をつける、持久力アップ

                                          肌をきれいに、ストレス解消
                                          スポーツクラブでは出来ない、競技系ハイインパクト

                                          フロアも省略しない、フルメニューのエアロビクスです。
                                          ダンスをするのではなく、しっかりエクササイズをする、

                                          本来の姿のエアロビクスです。

                                          未経験の人も、まずは一回やってみることをお勧めします。

                                          快感でハマります。
                                          スポーツクラブのエアロビクスの現状に疑問を持っている現役インストラクターの方も

                                          是非参加してみてください。

                                          * 鍛えている人なら女性も大歓迎です
                                          詳しくはこちらへ
                                          | かわいひでとし | サッカーの話 スポーツの話 | 16:04 | comments(0) | - |
                                          コロナ自粛映画鑑賞月間
                                          0

                                            JUGEMテーマ:映画

                                             

                                             

                                            ラストエンペラー

                                            史実とは違う等のことは、置いておくとして、
                                            こういう大河ドラマはやっぱりいいな、と思う。
                                            この映画を見て、「さらば我が愛 覇王別姫」を思い出した。
                                            前政権(王朝)の指導者を徹底的に叩き潰す、
                                            墓からひきずり出して鞭打つような、中国史の過酷さは、
                                            いつ見てもいたたまれない様な気分になる。
                                            キンペーさんもそのうち、三角の帽子を被せられて引き回されるのだろうか、
                                            なんて思うけれど、それを「ざまあみろ」とはとうてい思えず、
                                            やっぱりいたたまれなくて正視できないと思う。
                                            日本に生まれてよかった、、、。




                                            日本のいちばん長い日(2015年)

                                            1967年の同名映画を越えることはできていないのかもしれない。
                                            ただ、モッくんの昭和天皇は極上だった。
                                            モックンってほんとにすごいと思う。
                                            立憲君主としての昭和天皇は、内閣の助言に従うのだが、
                                            2回だけ親裁したことが有った。
                                            それが226の時と、終戦の時。
                                            自分はどうなっても構わないが、日本を未来につなげるために、
                                            ポツダム宣言を受け入れるという決断は、天皇だからこそできた決断だと思う。


                                            予期せぬ出来事

                                            七人の侍のような、こういう組み立ての映画は本当にいいと思う。
                                            ただ、今見るとちょっと古くてかったるい。
                                            今となっては、もう少しテンポ良く進んでもいいのだろうなあと思う。
                                            豪華スターがずらりと出演しているけれど、演技はそれほど良いとは思わなかった。
                                            ただ、若かりし頃のマギー・スミスさんの演技は心に染みました。
                                            マギー・スミスさん演じる秘書が、初対面の実業家に〇〇(ネタバレ回避、伏字)を申し込むシーンは、じーんとしました。
                                            映画を作りたい人は、この映画や、七人の侍は、とても良いお手本だと思います。


                                            カプリコン1

                                            ネタバレ無しで、全く内容を知らずに見るほうが良いと思います。
                                            人類が火星に行く事になったけれど、、、、、
                                            SF映画ではありません、サスペンス映画です。
                                            面白いと思いますよ。


                                            ユナイテッド93

                                            9.11 同時多発テロ。
                                            ハイジャックされた旅客機のドキュメンタリー風映画。
                                            こういう状況になったら、腹を決めて、立ち向かうしかないでしょう。
                                            なんせ、飛んでいる飛行機の中です。
                                            助けも来ません。時間も限られています。
                                            犯人は自爆するつもりです。
                                            立ち向かうしかないでしょう。
                                            同内容の「エアポート ユナイテッド93」という映画も有るようです。


                                            嘘を愛する女

                                            決してつまらなくはない。
                                            もうちっとこう、中身に踏み込んで欲しかった。
                                            表面的すぎるなあ、、、



                                            映画の見方

                                             





                                             

                                             

                                             

                                            Twitter

                                             

                                            @kawaihidetoshi

                                             

                                             

                                            メンズエアロサークル(東京都内)

                                            筋トレしかしていない人、
                                            きつい有酸素運動をしたい人、
                                            健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                            スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                            詳しくは↓こちらへ
                                            http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                            | かわいひでとし | 映画やテレビ歌舞伎や芝居 | 12:46 | comments(0) | - |
                                            誰もいない東京
                                            0

                                              JUGEMテーマ:社会の出来事

                                               

                                               

                                              コロナ禍になってから、今まで見たこともない東京の景色を見た。

                                              誰も居ないビル、誰も歩いていない駅前、クルマの走っていない道路。

                                              電車はダイヤ通りに空気を運んでいる。

                                              そして、使わないのに高額な家賃を払い続けなければならない商店。

                                              新宿のビル群、この巨大なる無駄な空間を眺めながら、もうコロナ前には戻らないのだろうか、と思ったりする。

                                              不動産って、一体なんだっけ、と思ったりする。

                                              自分は、というと、なんだか集中力が無くなり、無気力になった様な気がする。

                                              そして、家でじっとしている時間が増えた事によって、かえって時間が足りないことになってしまっている。

                                              このコロナ禍で分かったこと。

                                              政治は官僚が牛耳っているということ。

                                              そして、官僚は国や国民の為ではなく、自分たちの為に動いているということ。

                                              いまどき、何から何まで紙の書類にハンコを押さないと気が済まない役人たち。

                                              大急ぎで困っている人に給付金を出すことになっても、2か月経ってもまだ支給されないという現実。

                                              総理大臣であっても、結局官僚にコントロールされてしまうという現実。

                                              アベガーな人達はいつもいつも、安倍が悪いと言うけれど、そうではなくて、官僚のせいなのだ。

                                              国会では、野党という商売人が好き放題にものを言っている。

                                              野党は気楽な商売だ。言いたい事を言いっぱなしだ。逆質問されなくていいから気楽なものだd。
                                              やることが全部選挙対策で、何かをしようとしているわけではない。言いたい事を言って、選挙に通りさえすれば法外な収入が得られるのだ。

                                              どっかで一からやり直さなければもう、どうしようもない。

                                              大統領制にして、大統領に民間人の政策チームがついてやっていかなくては。

                                              国会は討論形式にしなくては。

                                              困っている人に給付金を出すなら、すぐにネットで応募して2、3日で振り込まれる様な仕事をしないともうどうにもならんと思う。

                                              役所から紙の書類とハンコを無くして、全部サーバーに繋がっていれば、役人の数はものすごく少なくて済んでしまうのかもしれない。

                                              これからそういう事をやっていかなければいけないと、心底思う。


                                              さて、自分は、というと、せっかく1年近く地道にトレーニングをしてきたのに、3か月も筋トレしない日を過ごしてしまった。

                                              またやりなおしだなあ、、、、。

                                              てか、ジムはいつになったら再開するんだろうか、、、、。



                                              官僚という病

                                              逐次投入
                                              役人が決めること




                                               

                                               

                                               

                                              Twitter

                                               

                                              @kawaihidetoshi

                                               

                                               

                                              メンズエアロサークル(東京都内)

                                              筋トレしかしていない人、
                                              きつい有酸素運動をしたい人、
                                              健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                              スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                              詳しくは↓こちらへ
                                              http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                               

                                               

                                               

                                               

                                               

                                              | かわいひでとし | 世の中 | 22:07 | comments(0) | - |
                                              脂肪燃焼
                                              0

                                                JUGEMテーマ:スポーツ

                                                 

                                                 

                                                エアロビクスをする理由のひとつに、「脂肪燃焼」という事が有ります。

                                                しかし、、、、

                                                エアロビクスを1時間やってどれくらいカロリーを消費するのでしょうか。

                                                なんと、100kcalから、多くても300kcal程度です。

                                                スポーツクラブでやっているエアロだと、ほんとに100kcalくらい、

                                                メンズエアロサークルでやっているきついエアロでも300kcal〜500kcal。

                                                それに比べて一回の食事で採る量はというと、500kcalだの1000kcalだの、、、。

                                                食いすぎなんですよねぇ、、、。

                                                なので、脂肪を落とすのに運動する事はあまりお勧めしません。

                                                運動なんかしなくてもいいから(もちろん、やったほうが良いですが)それよりもダイエットです。食餌制限です。

                                                でも辛いですね。

                                                なので、刑務所に入るか入院するのがおすすめです(笑)

                                                少ない量をきっちり3食とって、間食は無し。

                                                これを1か月やれば痩せるんですがねぇ、、、、。

                                                そういうわけで、何はともあれ、ダイエットです。

                                                少しの量を(本当に、ほんの少し)をきっちり3食採りましょう。

                                                ちょっと小腹が減ったからラーメンでも食おうか、なんていう不要不急な食事をやめて、
                                                お菓子もやめましょう。

                                                マジでそれが出来れば、1か月でずいぶん痩せられると思います。




                                                痩せるにはどうしたらよいか

                                                痩せるにはどうしたらいいか2

                                                 

                                                エアロビクス
                                                スポーツクラブではできない、高強度、
                                                メンズの為の走るエアロビクスサークル

                                                 

                                                 

                                                かわいひでとしツイッター

                                                 

                                                 

                                                | かわいひでとし | サッカーの話 スポーツの話 | 12:12 | comments(0) | - |
                                                エクササイズ
                                                0

                                                  JUGEMテーマ:スポーツ

                                                   

                                                   

                                                  エアロビクスと言えば、プッシュアップ。

                                                  だったのですよ、昔は。

                                                  エアロのクラスではプッシュアップ(腕立て伏せ)を必ずやっていましたし、

                                                  競技のエアロでもプッシュアップは規定動作でした。

                                                  笑顔でプッシュアップは競技エアロの定番でした。

                                                  なので、エアロと言えばプッシュアップだったのですが、、、、。


                                                  今のスポーツクラブでやっているエアロはプッシュアップなんかやりませんね。

                                                  それどころか、フロアエクササイズはおろか、マットを使ったストレッチもやりません。
                                                  さらに、さらに、エアロがダンス化してしまって、ちっともエクササイズになっていません。

                                                  これはねえ、一部のおばさんたちにイントラが負けた結果ではないでしょうか。

                                                  今のエアロはしっかり体を使うエクササイズではなく、ダンスごっこの、ごく軽い運動になってしまっています。

                                                  難しいステップをやらないと「つまらない」と言うおばさん達に負けた結果ですね。

                                                  このことについては、人気の質 に書きました。



                                                  昔はエアロのスタジオの中は男女半々でした。

                                                  そして、上級者クラスというのは、運動強度の高い、きついクラスの事を言いました。

                                                  それが今では、やたら難しい踊りをやるのが上級者クラスになってしまっています。

                                                  「健康維持」の為の有酸素運動は、軽めの運動を週に3回〜5回やればいい事になっていますから、中高年の「健康維持」にはそれでいいと思いますが、

                                                  しかし、筋トレをしっかりやって鍛えたい人が出るクラスが無くなってしまっています。

                                                  きちんとエクササイズをするエアロビクスのクラスも無いと、エアロの将来は先細りなのではないでしょうか。

                                                  現役でインストラクターをしていた時、色々なクラブでレッスンをやって強く感じた事が有りました。

                                                  それは、良いインストラクターが揃っているクラブの会員さんたちは、しっかり体を使うエクササイズが出来る人が多くいた、ということ。

                                                  なので、全てはインストラクターの責任だと思います。

                                                  年齢高めの一部の人には軽く踊ってしまうクラスが有ってもいいけれど、そうではない人向けのエクササイズもきちんとやりましょう。


                                                  そんなわけで、鍛えたい人の為の、競技系、高強度、低難度のエアロサークルをやっています。

                                                  鍛えたい人はぜひどうぞ。




                                                  人気の質

                                                   

                                                  エアロビクス
                                                  低難度、高強度のメンズエアロサークル

                                                   

                                                   

                                                   

                                                  | かわいひでとし | サッカーの話 スポーツの話 | 14:34 | comments(0) | - |
                                                  汗びっしょり
                                                  0

                                                    JUGEMテーマ:スポーツ

                                                     

                                                     

                                                    エアロビクスをやって、いっぱい汗をかく、というのは気持ちいいですね。

                                                    しかし、実は汗をかくことは体温調節のためで、それ以外の意味は殆どありません。

                                                    汗をかくと脂肪が減る、なんてこともありませんし、汗をかいて老廃物を排出する、なんて事も殆どありません。

                                                    しかし、どれくらい強く運動したのか、の目安にはなると思いますし、びっしょり汗をかくのは精神的にも爽快感が有りますよね。

                                                    いつも汗をかいていて、汗腺が発達している人は汗が出やすいという事が有ります。

                                                    殆ど汗をかくことが無かった人は汗が出にくいという事はあります。

                                                    また、じんわり汗をかくと、なんだか汗臭いけれど、びっしょり汗をかくとあまり汗臭くない、という事も有りますね。

                                                    汗は本来、無味無臭なのです。なので、びっしょり汗をかくと、別にシャワーを浴びなくても、タオルで拭いただけで大丈夫だったりします。

                                                    ということで、汗をかくことにデトックス効果などはありませんが、精神的にも、体臭の面でも、肌のきれいさの面でも、週に何度もびっしょり汗をかくのはとてもいい事だと思います。

                                                    *汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類が有り、前者は全身に有って、体温調節のための汗で無味無臭、後者はわきの下などに有って、臭いが有ります。



                                                    シャワーを浴びる人々

                                                     

                                                     

                                                    Twitter

                                                     

                                                    @kawaihidetoshi

                                                     

                                                     

                                                    メンズエアロサークル(東京都内)

                                                    筋トレしかしていない人、
                                                    きつい有酸素運動をしたい人、
                                                    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                                    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                                    詳しくは↓こちらへ
                                                    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                                     

                                                     

                                                     

                                                     

                                                     

                                                    | かわいひでとし | サッカーの話 スポーツの話 | 21:01 | comments(0) | - |
                                                    官僚という病
                                                    0

                                                      JUGEMテーマ:社会の出来事

                                                       

                                                       

                                                      もう何年も前から、財務省解体論が言われているけれど、どうもそうはならない様だ。

                                                      常々、官僚というのは病気だと思ってきた。

                                                      偏差値重視の学校を出てすぐ今度は、シャバからかけ離れた役所のキャリアとして働く、という、一度もシャバに出た事が無い人たちが国政を牛耳ってしまっている。

                                                      これは役人だけではなく、大手のIT企業の社員だの、メガバンクの行員だのにも共通して言えると思う。

                                                      現実を知らないというのは「教養が無い」とか「常識が無い」と言っていいのだろうと思う。

                                                      今回の例のあのビョーキについてあれこれ考える中で、やはり役人の思考停止について、「逐次投入」とか「国の為ではなく、役所の為にやっている」という事をつくづく感じさせられた。

                                                      今回のことで、つくづく思ったことは、

                                                      「官僚という病」だ。

                                                      財務省を解体して歳入庁を作るという話は以前から言われていたけれど、

                                                      本当にその必要性を痛感した。

                                                      総理大臣といえども、財務省の言う事を聞かないとやっていけないというのは、本当にどうかしている。

                                                      官僚が本当に優れているのであれば、それでもいいかもしれないが、官僚は病なのだ。

                                                      これは70年前の戦争の時から何も変わっていない。

                                                      エリート官僚の集まりである、大本営が出す指示は、結局官僚のメンツを保つためであって、戦争に勝つためのものではなかった。

                                                      最前線の状況も何もわからない官僚の机上の空論で破滅に向かった。

                                                      今もそれと同じことをやっている。

                                                      現場のことなど何もわかっていない机上の空論。




                                                      東大法学部でなければ人でない、、、、。

                                                      平家じゃあるまいし、それこそ本当に三分の一はくじ引きで入れて風通しを良くしたほうが良いのかもしれない。




                                                      官僚は国民をバカだと思っている。

                                                      同感です。

                                                      リーマンショックの時に国民に現金を給付した事がありましたね。

                                                      1万ちょっとだったかの金額でした。

                                                      あれには唖然としたのを良く覚えています。

                                                      子供の小遣いじゃあるまいし、国民をなんだと思っているのだろうと思ったものでした。
                                                      あれ、どういうつもりだったんだろう、、、。


                                                      まあしかし、自分の持論みたいなものなのだけれど、

                                                      「人間は人数が増えるほどバカになる」というのがあります。

                                                      大人数になれば、その平均値は下がるわけで、多くの国民を相手にしている役人は、
                                                      どうしても国民はバカだと思ってしまうのも仕方が無いとは思う。

                                                      だけど、大高さんが言う様に、バカなのはほんの一部であって、大部分の国民は常識も節度も有るのです。

                                                      役人にしろ、大企業の社員にしろ、先生と呼ばれる人たちにしろ、一度シャバに出てからそういう職業につくようにしたらどうなのだろうと、心底思ってしまう。


                                                      財務省とはこんななんですか、という話




                                                      石平さんが、今回のことで、「日本を洗濯いたし候」のチャンスだと言っていた。

                                                      坂本龍馬の言葉だ。


                                                      国民がわーわー言って、それをマスゴミがとりあげて、大騒ぎして、ちょっと追い詰めないと変わらないのだろうけれど、確かに今がそのチャンスなのかもしれないと思う。



                                                      何を守るためなのか

                                                      役人が決めること

                                                      逐次投入

                                                      7割のバカ

                                                       

                                                       

                                                      Twitter

                                                       

                                                      @kawaihidetoshi

                                                       

                                                       

                                                      メンズエアロサークル(東京都内)

                                                      筋トレしかしていない人、
                                                      きつい有酸素運動をしたい人、
                                                      健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                                      スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                                      詳しくは↓こちらへ
                                                      http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                                       

                                                       

                                                       

                                                       

                                                       

                                                      | かわいひでとし | 世の中 | 14:07 | comments(0) | - |
                                                      筋トレだけしかしていない人は、これもやらないと
                                                      0

                                                        JUGEMテーマ:スポーツ

                                                        メンズエアロサークル
                                                        筋トレしかしていない人、
                                                        体の中から健康になる有酸素運動しましょー
                                                        スポーツクラブでは出来ない、鍛える為のエアロ、
                                                        高強度、ハイインパクトエアロをやるサークルです。
                                                        若々しさを保つ、体のキレを出す、持久力をつける、
                                                        足腰を強化する、びっしょり汗をかく、
                                                        10年、20年後に後悔しないために、今からすぐ始めてみませんか?
                                                        詳しくはホームページへ

                                                        | かわいひでとし | 健康 | 12:36 | comments(0) | - |
                                                        「初老」は何歳か
                                                        0

                                                          JUGEMテーマ:生きる

                                                           

                                                           

                                                          昔、国語辞典を読んでギョっとした事が有る。

                                                          「初老」という単語をひいたところ、

                                                          「40歳くらいのこと」だと書いてあったからだった。

                                                          ちょっと古い辞典だったのかなんなのかわからないが、

                                                          40歳ってことはないだろーに、と思ったのだった。


                                                          昔は人生50年なんて言っていたけれど、今は人生100年時代だ。

                                                          しかし、しかし、、、

                                                          なんというか、確かに長生きはしているけれど、ヨボヨボになっている人の、

                                                          なんと多いことか、、、。

                                                          近所の商店街を歩くと、そこらじゅうに老人がいて、その多くがまともにスタスタ歩けない。

                                                          一方で、80代の人でもバリバリ仕事をして、しっかり体が動く人も居る。

                                                          麻生副総理や尾畠春夫さんは80代だけれど、しっかり体が動いている。

                                                          自分の行っているジムには見た目80代半ばくらいの人が居て、その人はエアロを1本やった後、ランニングマシンで走っていたりする。

                                                          ヨボヨボな人もいれば、しっかり動いている人も居る。


                                                          健康年齢を高く保つには、やはり運動、なのではないだろうか。

                                                          もちろん、病気になってしまったら仕方が無い。いくら運動をしていても、病気になる時はなる。

                                                          運動で予防出来る病気も有るけれど、予防できない病気も有る。

                                                          しかし、病気になっても回復する力、耐える力はやはり体を鍛えることで生まれるのだろうと思う。


                                                          今の世の中、「初老」というのは60歳くらいだろうか、、、

                                                          これがもっと高くなって、70歳を初老と言う様になるのだろうと思う。

                                                          80代でもスポーツをしている人も増えるだろうと思う。

                                                          そういう自分もそれを目指している。

                                                          少なくとも70代いっぱいはエアロビクスで走れる体でいたいと思っている。

                                                          できれば、80代でも。


                                                          健康寿命を長く高くするために、運動するべきだと、初老の年齢になってつくづく思うのだ。

                                                          運動する習慣をつけて、やっていかなければ。

                                                          運動する習慣をつけるという意味でも、学校の部活は意義が大きいと思う。

                                                          部活なんていらない、なんて事を言う人が居るが、そんなことはないと思う。

                                                          社会人になっても、昔と違って、今は休みも多いし、残業も少なくなっているわけだから、たくさん運動できると思う。

                                                          いくら運動していても、なってしまう病気も有るけれど、人生の後半を迎えた今、

                                                          100歳になるまでピンピンしていたいものだと強く思う。

                                                          筋トレをする人が増えているが、筋トレだけでは片手落ちです。

                                                          有酸素運動もやらないと。

                                                          「初老=80歳くらいのこと」という日も近い。



                                                          「健康の為の運動」より一歩上の「鍛えるためのエアロビクス」
                                                          メンズエアロサークルやってます




                                                          実年齢? 人生の残り時間


                                                           

                                                           

                                                           

                                                          Twitter

                                                           

                                                          @kawaihidetoshi

                                                           

                                                           

                                                          メンズエアロサークル(東京都内)

                                                          筋トレしかしていない人、
                                                          きつい有酸素運動をしたい人、
                                                          健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                                          スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                                          詳しくは↓こちらへ
                                                          http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                                           

                                                           

                                                           

                                                           

                                                           

                                                          | かわいひでとし | ライフ | 12:23 | comments(0) | - |
                                                          災害の記憶
                                                          0

                                                            JUGEMテーマ:社会の出来事

                                                             

                                                             

                                                            自分が物心ついてから、衝撃を受けた大事件、大災害を、

                                                            年表を見ながら思い出してみた。


                                                            最初に衝撃を受けたのは、

                                                            1983年、大韓航空機撃墜事件だった。

                                                            テレビや新聞にかじりつき、自分でノートを作って情報を整理してみたりしたのだった。
                                                            自衛隊が傍受したソ連の通信を国連総会でビデオ上映したのだった。

                                                            目標をロックオンした、

                                                            目標は撃墜された

                                                            と。

                                                            自衛隊が傍受したのは音声の記録で、国連総会で公表するにあたり、ビデオに映像などを入れるかどうか検討した結果、字幕のみのビデオを上映したのだった。
                                                            そのほうが、信憑性が有るからという判断だったそうだ。

                                                            昨年の韓国のレーダー照射で韓国が発表したビデオを見て、変な映像やBGMまで入っているので、なんじゃこりゃーと思ったのだった。


                                                            そして1985年、日本航空123便墜落事故。

                                                            夜6時頃、テレビをつけたら、NHKのアナウンサーだった木村太郎さんがニュースを伝えていたのを覚えている。
                                                            日航機がレーダーから消えた、と。
                                                            これも夢中になってニュースや本を読み漁ったのだった。

                                                            垂直尾翼が吹っ飛んでしまったのだから、操縦不能。

                                                            しかし、コックピットでは最後の最後まで機体を立て直そうと奮闘していたのだった。

                                                            どーんといこうや、

                                                            という機長の言葉が印象に残っている。

                                                            御巣鷹の峰に、ジャンボ機がまるで着陸したかの様に原型を留めて墜落している姿を見て、機長たちが頑張ったからだと思った。
                                                            生存者が4名いたのだった。

                                                            youtubeで検索すると、ジャンボ機の交信の音声を聞く事が出来ます。


                                                            1995年、阪神・淡路大震災

                                                            朝起きてテレビをつけたら、街から黒煙が上がっている映像が飛び込んできた。
                                                            そして、高速道路が横倒しになっている映像がショッキングだった。

                                                            あの頃まだ、インターネットではなく、「パソコン通信」というものだった。

                                                            黒いDOS画面の掲示板に、次々と、「毛布が不足している」などの情報が上がってくるのを見て、パソコンってすごいなあと思ったものだった。

                                                              
                                                            1995年 地下鉄サリン事件
                                                              
                                                            機動隊が、カナリアを入れた鳥かごを先頭にしてサティアンに突入する映像が衝撃だった。

                                                            東京で起こった事件だったが、自分には殆ど影響がなく、テレビで見るばかりだった。


                                                            2001年 9.11同時多発テロ事件

                                                            夜、仕事の帰り、立ち食い寿司屋でのんびり寿司を食っていたら、
                                                            外国人の女性が慌てふためいて入って来て、この辺にインターネットカフェは有るか、と聞くのだった。
                                                            帰宅してテレビをつけると、ツインタワーから黒煙が上がっている映像が飛び込んできた。
                                                            世界貿易センタービルが、上から順に崩れ落ちる映像にも衝撃を受けた。


                                                            2011年 東日本大震災

                                                            土曜日の午後、事務所で一人で仕事をしていた時、大きな揺れが来たのだった。
                                                            パソコンが倒れ、コーヒーがこぼれただけで済んだのだけれど、あんなに大きな揺れは生まれて初めてだった。
                                                            それから1か月、毎日仕事もせずにテレビにかじりついていた。
                                                            そして、度重なる余震で、「地震酔い」になったものだった。

                                                             


                                                            と、いうわけで、どの事件、災害も、東京の片隅に住む自分には大きな被害も無く、言ってみれば遠くの出来事だったけれど、かなりショックを受けたことばかりだ。


                                                            そして今年、2020年、世界で新型コロナウイルスの感染爆発。

                                                            今のところ自分に被害は出ていないけれど、自粛する毎日。

                                                            とにかく自分にできることが外出自粛しか無いわけで、なんだか歯がゆい毎日だ。

                                                            土日は外出せず、映画ばかり見ている。

                                                            「ユナイテッド93」

                                                            「ディープ インパクト」

                                                            を2本続けて見てしまった。

                                                            なぜか、危機の映画ばかり、、、。

                                                            自分が危機に直面したら、命を張って戦いたいものだと思うけれど、

                                                            今は家で映画を見るだけの毎日だ。

                                                            特効薬とワクチンが出来て、インフルエンザと同じくらいの扱いになるには、まだまだ長い時間が必要なのだろう。

                                                            今この時を生きているみなさんは、ジジー、ババーになったら、何も知らずに平常性バイアスで「だいじょぶでしょ?」と言っている若いものに話をしなければなりません。

                                                            岩手県の、ある山の中腹には、何百年も前に、津波でここまで水が来たという石碑が立っていると言う。

                                                            中学生の頃、学校の先生から、空襲警報が鳴って、空から焼夷弾が降ってくる様子を話してもらった事を覚えている。

                                                            終戦の玉音放送をラジオの前で聞いた事を生々しく話してもらった事を良く覚えている。
                                                            我々も今のことを記録に残して若いもんに話してあげなければいけないのだろうと思う。



                                                             8月の朝

                                                            バンジージャンプ


                                                             

                                                             

                                                             

                                                            Twitter

                                                             

                                                            @kawaihidetoshi

                                                             

                                                             

                                                            メンズエアロサークル(東京都内)

                                                            筋トレしかしていない人、
                                                            きつい有酸素運動をしたい人、
                                                            健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                                            スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                                            詳しくは↓こちらへ
                                                            http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

                                                            | かわいひでとし | 世の中 | 11:20 | comments(0) | - |
                                                            ラッキー! 人の道を外れるなかれ
                                                            0

                                                              JUGEMテーマ:生きる

                                                               

                                                               

                                                              正直言って、というか、心の底ではというか、

                                                              この資本主義経済社会というものにはうんざりしている。

                                                              道徳よりも金が優先してしまう。

                                                              正義よりも売り上げが優先してしまう。


                                                              だいぶ、何年も前から良く思っていたのだけれど、

                                                              商売をする時に、誠実さが足りなすぎるのではないだろうか。

                                                              でっかい字でメリットだけを大書きし、デメリットを虫眼鏡で見ないとわからないような細かい字で書く広告は、

                                                              もう何年も前から批判もされているが、それが当たり前のことのように行われている。

                                                              それはちょっとまずいんじゃないか、道徳的にどうなのよ、という事を考慮して商売をしてもらえないものだろうか。

                                                              それが当たり前みたいになってしまっているので、個人のレベルでもそういう事が当たり前だと思われているように感じる。

                                                              財布を拾って、誰も見ていないからネコババしてしまうのも同じ事だと思う。

                                                              これは道徳的にどうなのよ、と思わずに、ラッキーだと思ってしまう。

                                                              しまいには、落とすほうが悪いなどと言い始める。

                                                              商売する人間は、先着順であったり、ラッキーな人限定であったり、人を押しのけて来た人だけであったり、

                                                              要領が良い人だけが得られる、であったり、ずるい人だけが得をする、であったりするような商売をしないでほしいと思う。

                                                              商売する人は、これは国民への教育上よろしくない、と、考え直して自重してもらいたいと思うのだ。


                                                              衣料品の中古をオークションする有名企業が有るけれど、あそこに載っている写真はほとんど平置きの写真だったりする。

                                                              衣料品を平置きで撮影して売ってしまう感覚がどうかしていると思う。

                                                              商売になればなんでも良いようなやり方は本当にがっかりする。

                                                              別に批判は受けていなければそのままで良いと思ってやっている人たちは、どんな神経をしているのだろうと思う。


                                                              通販最大手のサイトでも、まともに商品説明がされないまま物が販売されている。

                                                              実物を並べて実店舗で売っているのではないのだから、詳しく説明しなければまずいだろうと思わない感覚が不思議だ。

                                                              そういうふうに、ろくな商品説明をしない、言いたい事だけを大書きする、

                                                              売ってしまったものには関心が無く、アフターサービスなどやる気が無い、

                                                              顧客のフォローも、手間がかかりすぎるという理由でやらなくて良いと思っている。


                                                              大手の企業から個人にいたるまで、特に批判されないのなら何しても良いと思っているし、

                                                              面倒なことはしなくても良いと思ってしまっている。



                                                              商売をするというのは、リピーターを得るというのは、もっと大変な事だったはずではなかったのだろうか。



                                                              なので、みなさん、「ラッキー!」と思う事が有ったら、

                                                              これは人として間違っていないのかどうか、立ち止まって良く考えてみてくださいな。

                                                              別にラッキーでもなんでもなく、ただ単にずるいことをしてしまったのではないのか、考えてみてください、

                                                              お釣りを多く貰ってしまったら、間違っていますよ、と言って返しましょうや。

                                                              物を売る時は誠実に、分かりやすく説明しましょう。

                                                              人の善意を受けてそれをオークションで売ったりするにはやめましょう。

                                                              「ラッキー!」と思う事が有ったら、ちょっと考えてみましょう。


                                                              と、ほんとにほんとに思うのでありました。

                                                               

                                                               

                                                              サン・テグジュペリの「美質」

                                                              うわのそらな人々

                                                              人として正しい

                                                              自問自答

                                                              チェックリスト

                                                               

                                                               

                                                              Twitter

                                                               

                                                              @kawaihidetoshi

                                                               

                                                               

                                                              メンズエアロサークル(東京都内)

                                                              筋トレしかしていない人、
                                                              きつい有酸素運動をしたい人、
                                                              健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                                                              スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                                                              詳しくは↓こちらへ
                                                              http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                                                               

                                                               

                                                               

                                                               

                                                               

                                                              | かわいひでとし | ライフ | 11:19 | comments(0) | - |
                                                                    1
                                                              2345678
                                                              9101112131415
                                                              16171819202122
                                                              23242526272829
                                                              3031     
                                                              << August 2020 >>
                                                              + PR
                                                              + SELECTED ENTRIES
                                                              + CATEGORIES
                                                              + ARCHIVES
                                                              + 1
                                                              + a


                                                              かわいひでとし
                                                              ホームページへ



                                                              + MOBILE
                                                              qrcode
                                                              + LINKS
                                                              + PROFILE