かわいひでとし日記

晴耕雨読

思うこと、こころもち、脳内風景


,,,,,,,,,,
後悔しないために
0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     

    後悔しないために、
    10年、20年後の自分の為に、

    有酸素運動を習慣にしよう。

    メンズエアロサークルやってます。

    痩せたい人は、運動なんかしなくていいから

    まずは、ダイエットしましょう。

    鍛えたい人は、筋トレだけでなく有酸素運動を、

    軽くではなく、鍛える強めの有酸素運動を。



    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロのサークルです。

    低難度、高強度の競技系、メンズエアロサークル。


    筋トレを一生懸命やっている人、有酸素運動もやらなくちゃです。



    なぜ有酸素運動?

    心肺機能強化、循環器系機能強化、骨密度UP、
    免疫機能強化、などの効能が有ると言われていますが、

    個人的に実感するのは、若さを保つこと、肌がきれいになること、です。

    有酸素運動は、週に2〜3回、適度な強度で一定時間行うことが必要です。

    スポーツクラブでエアロビクスをやるのはとても良い事です。

    しかし、

    まだまだ元気で体力が有る人は、「健康維持」だけでなく、鍛える為の有酸素運動も、

    時々やりましょう。

    体力をつける、少しきつめの運動をやるサークルです。

    体力とは、筋力、持久力、柔軟性の事を言います。

    筋肥大だけでなく、総合的な体力をつけましょう。


    こちらのページに日程などの案内が有ります。
    参加をお待ちしています。



    エアロビクス
    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

     

     

     

     

    | かわいひでとし | ライフ | 07:11 | comments(0) | - |
    お伊勢参り
    0

      JUGEMテーマ:生きる

       

       

      評論家、著述家の石平さんをご存じでしょうか。

      「せきへい」さんとお呼びしている、元中国人で、今は日本に帰化されています。

      その、石平さんがネット番組で語っていた事が心に残っています。

      北京大学を卒業し、1988年に日本に留学してから、ずっと日本で暮らしていらっしゃいます。

      石平さんが、日本に帰化する手続きをした時の話。

      役所に行って、手続きをするにあたり、

      日本国に対して忠誠を誓うなどの書面にサインさせられるのだろうと思っていたら、

      そんなものは何も無かったとの事でした。

      それではなんだか物足りないので、自分自身でけじめとして、

      天照大神さまにご挨拶をするべきだと考え、伊勢にお参りに行ったのだそうです。

      それを聞いて、なんだかじ〜んとしました。

      さて、その、じ〜んとした自分は、というと、毎年正月に初詣くらいは行くものの、

      伊勢神宮には行った事が無いではありませんか、、、、。

      こりゃあ、死ぬまでに一度は、行って天照大神さまにご挨拶せにゃならんよな、と思います。

      さっそく乗換案内で見てみたら、東京から片道5時間くらい。

      日帰りで強行できんでもないが、一泊くらいで行ってこようか、なんて思ったのでした。

      旅行する趣味が一切無いのだけれど、一度は行っておかないと、と思ったのでした。



      そして、なるほど、と思いました。

      江戸時代に旅行ブームが起こって、みんな伊勢を目指したのでしたっけ。

      死ぬまでに一度くらいは行っておきたいところ、なんですね。

      お伊勢参り、というと思い出すのは、「犬のお伊勢参り」の話です。

      江戸に住んでいる人が、お伊勢参りに行きたいけれど、

      もう身体が弱ってしまって伊勢まで歩いていかれない、

      仕方がないから、自分の飼っている犬に代理でお伊勢参りをしてもらう、という話です。

      百田尚樹著「日本国紀」に書かれていました。

      犬が単独でお伊勢参り?

      どういう事でしょう。

      犬の首に旅費と手紙をくくりつけて、西の方に行く人に頼んで、この犬を途中まで送ってほしいと頼みます。

      そして夕方になると、その旅人は旅籠に泊まる。

      犬も一緒に玄関先に泊めてもらう。

      宿屋のおかみさんが、へー、この犬が一人でお伊勢参りかい、えらいねー、なんて言って、

      首のお金が重そうだから、両替してあげよう、とお金の重さを軽くしてくれたり、

      お駄賃を入れてくれたり、

      そうやって次々とリレーで、犬を伊勢まで連れて行ってくれるのだそうです。

      犬のお伊勢参りは、少なからず有った本当の事だそうです。

      日本人の優しさが良く表れた、とてもいい話ですね。



      天照大神

      2000年変わらない日本人

       

       

       

      Twitter

       

      @kawaihidetoshi

       

       

      メンズエアロサークル(東京都内)

      筋トレしかしていない人、
      きつい有酸素運動をしたい人、
      健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

      スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

      詳しくは↓こちらへ
      http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

       

       

       

       

       

      | かわいひでとし | ライフ | 18:36 | comments(0) | - |
      心の余裕
      0

        JUGEMテーマ:生きる

         

         

        歌舞伎に出てくる何気ない場面。

        旅の途中で道に迷い、通りかかった人に道をたずねる。

        道順を教わって、どうもありがとうございました、と礼を言うと、

        それじゃあ、道中気を付けてお行きなさいよ、なんてことを言ってくれる。

        特に深い意味も無いし、ほんのお愛想なのだけれど、それでも、今のこの世の中に生きていると、

        ああ、感じがいいなあ、と心底感心してしまう。


        みなさんは、路上で見知らぬ人に道を聞かれ、親切に教えてあげるでしょうか。

        まあ、そのくらいはしますよね。

        そして、お礼を言われたら、

        それじゃあ、クルマに気を付けて行ってくださいね、なんて言葉をかけられるでしょうか。

        大の大人に向かってクルマに気をつけろだ?余計なお世話だ、なんて思ったりはしないでしょうか。

        別に深い意味もないけれど、お愛想で言ってくれているのだから、

        はい、どうもありがとうございました、気を付けて行ってまいります、

        くらいの事を言いたいものだと思います。

        みんながそれくらい心の余裕を持って、温厚に生きていられたらどんなに平和なことでしょう。

        そうなんですよね。

        なんだかみんな、心に余裕が無いのです。

        すぐにカっとなったり、ムっとしたりしていないでしょうか。

        ムっとした時は、相手の立場に立って考えてみる、が基本ですよね。

        相手の立場に立ってみれば、まあ、そうだろうな、しょーがないよね、と思えるんですよね。

        何かでムっとしたら、ちょっと立ち止まって考え直してみましょうよ。

        それくらいの心の余裕を持つにはどうしたらよいか、というと、何かちょっとした、

        小さな事でもいいので、うれしい事や楽しい事があれば、

        それだけで余裕を持てるんじゃないでしょうか。

        地に足を付けて、身の程を考えて、地道に、

        しかし、夢は持ったっていい、夢に向かって進んだっていい、

        でも、今までの自分の業績を考えてみれば、自分なんて、そんな大したもんじゃあありませんよ、

        と心を広く持って生きたいものです。

        幸せに暮らすには、人に優しくすることが大切なんじゃあないでしょうかね、、。

        タクシーの運ちゃんに、ありがとうございました、と言って暮らしたいものです。

        掃除をしている作業員の人に、お疲れ様です、と言って暮らしたいものだと思います。

        コンビニの店員さんにも、ありがとうと言いたいですね。




        暑いのに大変でごわすね

        美女、イケメン

        心がきれいな人々

        ビョーキな人々

         

         

         

        Twitter

         

        @kawaihidetoshi

         

         

        メンズエアロサークル(東京都内)

        筋トレしかしていない人、
        きつい有酸素運動をしたい人、
        健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

        スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

        詳しくは↓こちらへ
        http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

         

         

         

         

         

        | かわいひでとし | ライフ | 18:47 | comments(0) | - |
        筋トレしかしていない人!
        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

          メンズエアロサークル エアロ入門クラス開催



          9月12日(土)13時〜15時 方南町

          エアロビクスが初めての人を対象にしたクラスを開催します。

          筋トレしかしていない人、運動していない人、

          これからエアロビクスを始めようと思う人、参加をお待ちしています。

          このクラスで、だいたい慣れた状態になれば、次からは普通のクラスに出られると思います。

           

          100歳まで元気に生きる為に、有酸素運動を習慣にしましょう。

          みなさん50歳を過ぎた頃から急に必要性を感じて始める人が多いですが、

          若いうちから習慣にしておくと、かなり有利です。

          まずは週に1回から始めましょう。

           

          なぜ有酸素運動?

          健康維持の為の有酸素運動は、軽めの強度で15分以上、を、週に3〜5回やりましょう、

          ということになっていますが、当サークルでは、鍛えたい人の為の、強めの運動をしています。

          週に1回くらいは、汗びっしょりかいて、はーはーぜーぜー、強めの運動で鍛えましょう。

           

          有酸素運動をすると筋肉が落ちる?

          筋肉が落ちるほど出来るんか、やってみやがれ、ということです。

          週に10回もやらなくていいですから、まずは週に1回から始めましょう。

          20代、30代の時の、「いい身体になる」為のトレーニングから、もっと視野を広げて、

          100歳まで健康で生きる為のトレーニングも取り入れましょう。

          エアロビクスをずっとやっている人は、いつも汗をかいているので、肌がきれいで、

          いつまでも若々しいです。

          何歳になってもテキパキ動けるようなトレーニングを習慣にしましょう。



          「健康維持」より一歩上の、鍛える男のエアロビクスサークル

          スポーツクラブではできない、ハイインパクト、フルメニューのエアロです。

           

          詳しくはこちら↓

          エアロビクス
          http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

           

           

          なんだかわかんないもの

           

          | かわいひでとし | ライフ | 17:52 | comments(0) | - |
          嗜み(たしなみ)
          0

            JUGEMテーマ:趣味・日常生活

             

             

            たしなみとして、こういうことをやっておこう、とか、こういうことを勉強しておこう、

            とか思う事が有ります。

            別にやりたいわけでもないが、一応やっとくか、みたいな感じで。

            昔だったら、茶道だの、書道だの、合気道だの、踊りだの、謡曲だの、俳句だのをやったりする人がいましたね。

            あとは、外国語が出来るとか、パソコンでプログラミングが出来るとか、何かのスポーツが得意だとか、、、、。

            そんな感じで、へー?って思われる様な、嗜み をしていたいものだ、なんて思います。

            これを書いていて今思い出しましたが、自分は20歳頃に、

            嗜みとしてやっておきたいなと思って、茶道を習った事が有りましたっけ、

            若気の至りで、続きませんでしたが、、、。

            その時使った、ふくさ を今でも持っていたりします。


            あとは、ピアノを少々やってます。

            他人に弾いて聞かせるほどでもないのですが、、、。

            あとは、英語を必死こいて喋れるようにしよう(と思っている)ということで、

            テレビには英会話の番組がどんどん自動的に録画されて溜まっています(-_-;)


            あとは、エアロビクスが得意です。

            インストラクターやってました。というか、今またサークルでイントラやってます。

            何かスポーツをやっていて得意です、というのは良い嗜みなんじゃないでしょうか。


            エアロビクスのインストラクターは、救急救命心肺蘇生法の講習を毎年受ける事になっていたので、

            受けていました。

            しかし、イントラを辞めてからもう何年も講習を受けていないので、今度また受けようかと思っています。

            お近くの消防署などで、誰でも受講できますよ。

            救急救命心肺蘇生法ってのは、口うつしで人工呼吸をして、胸をドカドカ押す、あれです。


            今まで生きてきて、近くで人が倒れて心肺停止になった事は一度も有りませんでしたが、

            今後も無いとは限らないので、レジャー代わりと言ってはなんですが、

            近いうちに受けてこようかと思っています。



            そうなんですよ、

            こういう講習会に出るのは面白いんじゃないでしょうか。

            下手なレジャーに行くより、よっぽど為になって興味深い時間を持てると思うんですが、

            どうでしょうか。

            そういえば、自分は昔、潜水夫をしていたので、スキューバダイビングは得意です。

            潜水士の免許を持っていたりします。

            潜水夫ってのは、工事の仕事が多くて、水深1〜2mのところで一日中潜って仕事をしたりします。

            なので、ボンベは背負いません。陸上でコンプレッサーを回して、

            そこからホースでレギュレターに空気を送って潜りますので、

            10時と3時の休憩と、昼飯の時以外はずっと潜っていたりします。

            もう何年も潜っていませんが、、、(-_-;)



            あとは、自分で髪の毛を切るのが得意です。

            もう何十年も床屋さんだのには行ったことがありません。

            簡単な髪型をしているので、、、、


            そして、ふと、カラオケの練習しとかんといかんな、なんて思ったりしました。

            これも嗜みのひとつかと、、、。

            そんなわけで、一人カラオケに行ってきました。

            大して歌いたいわけでもないのだけれど、嗜みだから、やっときなさい、

            と自分で自分に命令して、いやいやながら行ってきました。

            歌ってみたものの、下手すぎて、気持ち悪くなってしまいました(-_-;)

            でも、やっぱり嗜みですから、たまには練習しに行きましょう、なんて思います。


            そんなわけで、みなさんは、たしなみとして、何かやっていますでしょうか。

            聞かれないから言わないけど、実はこんな事やってるんです、

            ってのはかっこいいんじゃないでしょうか。

            何か意外な事をやってみてはどうでしょうか。

            そういう事をすることで、どこか自分に余裕が持てる様になる気がします。
             

             

             

             


            水中土方の四季

            第1回 ピアノ発表会


            エアロビクス



             

             

             

             

             

             

             

            Twitter

             

            @kawaihidetoshi

             

             

            メンズエアロサークル(東京都内)

            筋トレしかしていない人、
            きつい有酸素運動をしたい人、
            健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

            スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

            詳しくは↓こちらへ
            http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

             

             

             

             

             

            | かわいひでとし | ライフ | 16:04 | comments(0) | - |
            生きる上で必要なこと
            0

              JUGEMテーマ:生きる

               

               

              エアロビクスのインストラクターをしていると、色々な人を見ることになります。

              リズム音痴でなかなかついてこられない人がいたり、初めてでもどんどんできる人がいたり、、、。

              本当は、しっかり正しいフォームで大きく動いてもらいたいけれど、でもね、

              だいたいのところで、なんとなくやりながらでも、長く続けてもらえれば良いと思っています。

              でも、なかには少し心配になる人が居る事が有ります。

              というか、良く有ります。

              それは、例えば20代前半の若い人であっても、今まで殆ど運動経験が無い人です。

              運動が苦手で好きではない人はたくさんいますし、それが悪い事ではないのですが、

              でも、でも、、、、

              人間は頭だけで生きている訳ではなく、胴体や腕や脚がついていて、内臓も動いています。

              脳を使う仕事をする人でも、身体が健康でいないと、かなり制限を受けてしまいます。

              なので、やっぱり、健康維持の為の、最低限の運動をしないといけないのだと思います。

              下手でもなんでもいいんです。例えば週に1回でもいいです。

              ゼロ回よりも一回でいいですから、少し運動しましょう。

              ゼロと1では大きな違いです。


              ずっと長い間運動経験が無い人は、動作が全体的に省エネモードになっています。

              可動域が狭すぎるのです。

              そして、猫背であったり、動作が緩慢であったりします。

              それでも別にいいわけなんですが、でもねぇ、、、

              だんだん歳をくってくると、どんどん衰えてしまいます。

              へたをすると、30代後半くらいから衰えてしまいます。

              なので、どうか、ラジオ体操くらいの事を毎日でも一日おきでもやりましょう。


              例えば、ラジオ体操第一で、体側を伸ばす運動、
              https://youtu.be/feSVtC1BSeQ?t=60


              これをやるとき、身体全体が正面を向いたままできるでしょうか、

              肩が前に倒れて、胴体が斜めになっていないでしょうか、

              この動きをするには、腕を真っすぐ伸ばして、指先が遠くを通って、頭の真上を通って、
              身体の脇を伸ばすのですが、そうならずに、肩、胸のあたりが斜めになってしまっていないでしょうか。

              腕が頭の真上を通っているかどうか、確認してみましょう。

              今は簡単に動画を撮ることができます、自分の動きを動画に撮って見てみてください。

              身体が正面を向いたまま、体側を伸ばしながら、腕が遠くを通っているかどうか、確認してみましょう。

              腕を振る動きをする時は、指先が一番遠くを通る様に動いてみましょう。

              身体を大きく動かす練習をしましょう。

              体操をする時は省エネモードではなく、わざと疲れる様に大きく動きます。

              わざと大きく動く動きを練習するには、短い時間でできるラジオ体操はとても適しています。

              運動不足に慣れきってしまって、小さな動きで省エネモードになっていないかどうか、自分で確認してみましょう。

              腕や脚を動かすときは、なるべく遠くを通る様に、わざと疲れる様に動いてみましょう。
              30代から衰え始めない様に、可動域いっぱいに動ける様に、ラジオ体操を大きく正しく動いてやってみてください。

              出来ればエアロビクスをやって貰いたいですが、とりあえず、まずはラジオ体操をしてみましょう。

              運動が苦手なのは悪いことではありませんが、生物として生きていくには最小限の運動は、食事をするのと同じくらい必須のことです。

              苦手だからやりたくないけど、疲れるからやりたくないけど、今後生きていく為に必要な事ですから、どうか、少しずつでも良いので、やるようにしましょう。

              これから80年、100年生きていくために。





              無酸素運動な人々

              なんだかわかんないもの

              身体の使い方

              メンズエアロサークル



               

               

               

              Twitter

               

              @kawaihidetoshi

               

               

              メンズエアロサークル(東京都内)

              筋トレしかしていない人、
              きつい有酸素運動をしたい人、
              健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

              スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

              詳しくは↓こちらへ
              http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

               

               

               

               

               

              | かわいひでとし | ライフ | 09:01 | comments(0) | - |
              ある友人への手紙
              0

                JUGEMテーマ:生きる

                 

                この文章を読んでもらうにはLINEなんかじゃあ送ってられない。

                だからちゃんとGmailを作って、パソコンからメールをしなさいと言ったんだよ。

                社会人になったらパソコンを使って仕事をし、

                パソコンから文章を書いてメールをするのだから、今からきちんとできる様にしておきなさい。

                LINEで一行ずつ、自分を小出しにして嘘か本当かわからない様な会話ばかりしていると、

                本当にぐうたらになってしまうのだよ。

                サークルに参加する時はきちんとそこのルールに従って、

                メールで申し込む事になっているのなら、きちんとメールで申し込みをしなければいけないんだ。

                当日になって今日行きます、で済むと思っていてはいけない。

                相手は予め予定をして、準備をしているものなんだ。

                きちんとやらなければいけないんだ。


                このページをスマホとパソコン、両方で見てごらん。

                スマホで見たって頭に入って来ないだろう。

                きちんと改行を入れて書いてあるページはパソコンで見ないと頭に入って来ないよ。

                パソコンで文章を打って、きちんとしたメールを書ける様にならなくてはいけない。

                キーボードでブラインドタッチくらいできる様になっていなければいけない。


                やらなければいけないこと、

                やったほうがいいこと、

                は、必ずやりなさい。

                やってはいけないこと、は絶対にやってはいけない。


                それだけ守って生きてください。

                ぐうたら生きているのとは大違いになります。全然違う人生になります。


                やったほうがいいことを必ずやる、というのは、言うほど簡単な事ではないよ。

                まず、それがやったほうがいいことなのかどうか、

                気が付いたり判断したり出来なければならないんだ。

                これから生きていく上で、これを守って生きていってください。

                簡単そうでとても大変なことです。

                これを守って生きるには、いつも誠実な気持ちでいなければできません。

                いつも誠実な気持ちで生きるにはどうしたらよいか。

                例えば、自分に小さな克己心を課すことです。


                自分は子供の頃、電車やバスに乗ったとき、

                「男は立っていなさい」と教えられました。


                自分が座らなければ、他の人が座れるからです。

                それを今でも守っています。

                そういう小さい小さい道徳のルールを守って生きていると、

                いつも誠実な気持ちでいられる様になります。

                毎日電車に乗るのなら、そういうルールを自分に課してみるといい。


                「だって、みんなやってるもん」と言う。

                みんなって誰だよ。

                ダメな奴の真似をしてどうするんだ。

                もっときちんと生きていきましょう。


                やらなければいけないこと、と、やったほうがいいことは、

                必ずやる。

                やってはいけない事は絶対やらない。

                これだけ守って生きてみましょう。
                 

                 



                美女、イケメン

                学力が有っても教養の無い人々

                基本部分の欠落

                心がきれいな人々

                ビョーキな人々

                新しい世界へ踏み出す若い人へ

                 

                 

                 

                 

                 

                メンズエアロサークル(東京都内)

                筋トレしかしていない人、
                きつい有酸素運動をしたい人、
                健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                詳しくは↓こちらへ
                http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                 

                エアロビクス

                 

                Twitter

                 

                @kawaihidetoshi

                 

                 

                 

                 

                 

                | かわいひでとし | ライフ | 13:23 | comments(0) | - |
                美女、イケメン
                0

                  JUGEMテーマ:生きる

                   

                   

                  筋トレをしている人に対して良く言われる悪口として、

                  「使えない筋肉つけてどーすんだ」的な言い方が有りますね。

                  言っている人の気持ちとしては、見せるための筋肉をつけている、

                  見せるだけの為で、何かのスポーツなどに使うわけでもない、的な気持ちなんでしょう。
                  しかし、「使えない筋肉」なんていうものは無いわけです。

                  何かのスポーツのパフォーマンスを上げる為に筋トレをするのが正しいのに、

                  見せる為だけで、使わない筋肉、ということでしょうか。

                  まあ、気持ちはわからんでもないですね。

                  でもまあ、見た目も大事です。


                  ファッションなんかでもそうですね。

                  プロスポーツ選手みたいなファッションをしているのにスポーツはしていない、とか、

                  歌手みたいなファッションしているのに歌が下手とか、

                  パンクなのにギター弾けないとか、

                  さわやか系なファッションしているのに性格悪いとか、

                  男前な見た目なのに人間が小さいとか、

                  なんだかなあ、という気がしないでもない。


                  イケメンなのにやることが汚いだの、かっこいいのに腹黒いだの、ってのは、なんだかイヤですねぇ。

                  かっこいいファッション、かっこいい顔、かっこいい筋肉をしているのなら、

                  見た目だけでなく実態もかっこよくありたいものです。

                  美しい女性がきれいなファッションでプライオリティーシートに座って寝たふりしているとか、

                  ツンケンしているのって本当に残念ですし、

                  イケメンが警察に捕まっている姿とか、

                  「どうも申し訳ございませんでした」とか謝罪している姿っていうのは本当に残念です。

                  美女、イケメンなら特に、正しい人間でいて欲しいものです。

                  自分を磨く、というと最近はなぜかビジネスの事ばかり言う人が多いけれど、

                  卑怯なふるまいはしない、だの、相手の立場に立って考える、だの、人に親切にする、だの、

                  人間としてイケメンになる事を考えたいものです。

                  筋トレをするなら有酸素運動もしましょう。

                  かっこいいファッションをするなら中身もかっこよくなりましょう。

                  SNSをやるならフォロワー数やいいねの数にとらわれるのではなく、自分を表現しましょう。

                  商売をするなら売ろうとするのではなく、お客に満足してもらえることを考えましょう。

                  道徳や正義感、責任感、気立ての良さ、明るい性格、前向きな性格、努力、忍耐、克己心、

                  そういうことにもっと関心を持ったほうが良いと思います。

                  見た目だけでなく、一人の人間として全体的にかっこよくなりましょう。


                  完璧な人間などいませんし、誰にでも欠点は有ります。

                  だけど、道徳心、責任感、克己心は持っているべきだし、持とうとするべきだと思います。

                  やりたいことと、やるべきことと、やってはいけないこと、をきちんと区別して生きましょう。

                  一人の人間として、見た目も大事ですが、内面も大事です。

                  「心身ともに」美女、イケメンでありたいものです。



                  自分は子供のころ、電車やバスに乗った時、「男は立っていなさい」と言われました。

                  自分が座らなければ、他の人が座れるのだから。

                  大人になってからもずっと、その事が頭に有って、電車に乗ったら立っています。

                  座るのには罪悪感を感じます。

                  これがいいと思うかどうかは別として、

                  そんなような、小さな小さな克己心を持って行動してみたらどうでしょうか。



                  ブスの25箇条

                  會津藩校 日新館 什の掟

                  心の卑しさ 

                  心がきれいな人々

                  ビョーキな人々

                  ビジネスチャンス
                   


                   

                  筋トレしかしていない人、運動していない人


                  シンプル動作で高強度な、男性の為の走るエアロビクスサークルです。

                  競技系のアスリート向けなのですが、アスリートじゃない人でも全然大丈夫です。

                  動きの質を高めて高い運動強度を得るエアロなので、軽く動いても大丈夫だからです。

                  筋トレしかしていない人、運動していない人は是非参加して、習慣にしてください。

                  スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロで、省略しないフルメニューで行います。

                  鍛えたい人、運動を習慣にしたい人、スポーツクラブでスタジオに入るのがハズい人、

                  どうぞお気軽に参加してみてください。

                  http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                   

                   

                   

                  | かわいひでとし | ライフ | 08:37 | comments(0) | - |
                  ビジネスチャンス
                  0

                    JUGEMテーマ:社会の出来事

                     

                     

                    「起業」とか「ビジネスチャンス」と言う人々に、なぜそうするのかと聞くと、

                    「?」となる事が多い。

                    何の為に金を稼ごうと思うのか、そのおおもとの理由が無いのだ。

                    えー、だって、お金が有ったほうがいいじゃん、

                    って。

                    いいモノを買ったり、おいしいものを食べたり、色々楽しんだりしたいじゃん、と。

                    さらにお金を稼ぐにはお金が必要だし。

                    相手に自分を信用させるにはお金が必要だし。

                    いい服を着ていれば信用されるでしょう?


                    なんて、もう、、、、どうしてこういうことになってしまったのだろうか。


                    昔、「村上ファンド」が目をむいて、「お金儲けは悪い事ですか?!」なんて言っていた場面を思い出す。

                    はっきり言って悪いと思います。

                    それは、お金を儲ける為にお金を儲けているからです。

                    そうなってしまうともう、人間だかなんだかわからない。

                    お金を稼ぐためにはお金が必要になる。

                    お金が出来るとさらにお金が必要になる。

                    この循環の中のどこに人間が居るのだろうか。


                    お金が有ったほうが楽しいでしょう、

                    おいしいものを食べたいでしょう。

                    いいところに住みたいでしょう。

                    と言う人に、何のために?と聞くと「?」となってしまう。

                    では、自分の目標とか、自分がやりたい事とか、好きな事は何ですか?

                    と聞くと、、、、

                    なんと、驚くべきことに、、、

                    「?」

                    なのだ。

                    なんでもいいのです、大それた事でなくてもいいのです、

                    自分は何の為に生きているのか、

                    自分はどういう人間になりたいのか、

                    ほんとになんでもいいのです。

                    サッカーが好きだから選手になりたいだの、小説家になりたいだの、

                    世の中を良くするために政治家になりたいだの、

                    ほんとになんでもいいんですよ。

                    自分が生きている存在意義、自分の目標、自分の夢、

                    そういうものが有るからこそ、そのためにお金を稼ぐのではないのですか?

                    そういう目標が無いままにお金を稼ぎたいというのは、

                    大事な基本部分が欠落しているのです。

                    「おいしいものを食べたり、楽しいことをしたり、いいところに住んだり、いい服を着たりしたいから」ではダメなのですか?と言う。

                    ダメです。

                    普段、何するのが好きなの?趣味は何?と聞くと、

                    「服とか買い物とか」

                    だと言う。

                    服とか買い物とか、ってなんだよ、それ。

                    何かをするために着る必要が有るから服を買うのだし、

                    何かをしてきて休息するために良い部屋が要るのだし、

                    何かをするために必要だから買い物をするのだし、

                    ストレス解消だの暇つぶしだので衝動買いをするのだし、

                    何かをして疲れたから、気分転換の為に楽しい事をするのだし、

                    何かをした息抜きにおいしいものを食べるのだし、

                    その、何かが無いままでは意味が解らない。


                    人間は何の為に生きているのか。

                    これは人類の大命題で、その答えを得るには一生かかるかもしれない。

                    けれど、自分の夢や目標は若い時から持っていなければならないでしょう。

                    ほんとにどんなことでもいいんですよ。

                    その為に必要なお金を稼いでくださいな。

                    服とか買い物とか、おいしいものとか楽しいものの為にお金を稼いではいけないんですよ。


                    あなたの子供だった頃の夢はなんだったでしょう。

                    どんな事をするのが好きだったでしょう。

                    そういうところから考え直して、生きる意味、生きる目標を決めてからお金を稼ぎましょうよ。

                    お金は、生命を維持する為に必要ですが、愛情をカタチにするためにも必要です。

                    夢をカタチにするためにも必要です。

                    人間として、何のためにお金を稼ぐのか、決めておきましょう。

                    その目標が途中で変わってもいいのです。

                    お金が目標になってはいけないのです。
                     

                    高須院長

                    若者の憧れ

                    基本部分の欠落

                    精神の風が粘土の上を吹いてこそ、人間は創られる

                    学力が有っても教養の無い人々

                    ビョーキな人々
                     

                     

                     

                    Twitter

                     

                    @kawaihidetoshi

                     

                     

                    メンズエアロサークル(東京都内)

                    筋トレしかしていない人、
                    きつい有酸素運動をしたい人、
                    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                    詳しくは↓こちらへ
                    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                     

                     

                     

                     

                     

                    静かな夜

                     

                     

                     

                     

                    meditation  静かな夜

                    Twitter

                     

                    @kawaihidetoshi

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | かわいひでとし | ライフ | 15:51 | comments(0) | - |
                    小さいおうち
                    0

                      JUGEMテーマ:映画

                       

                       

                      若いころの小さな出来事。

                      何年経っても忘れない小さな出来事。



                      「小さいおうち」という映画を見た。

                      いつものように、勝手に録画されていたので、どんな映画かわからないまま見た。

                      始まってすぐ、これは山田洋二監督の映画なのだな、とすぐ分る配役だった。


                      自分は色々と新しい日本映画を見たりもするが、やはり色々と気に食わないところが有るものだ。

                      特にセリフ。

                      セリフが青臭くて、なんだか白けてしまう事が良く有る。

                      人のセリフというものは、人生経験を積んでからでないと書けないのではないかと思うことが良く有る。

                      この、「小さいおうち」を見ていて、どこにもケチをつける気が起きなかったのは、

                      やっぱり山田監督ならではなのだろうと思った。

                      寅さんですっかりお世話になった山田監督だし、そのほかにも良い映画をたくさん見せてもらった。

                      それでも、心酔するほど山田監督を好きになっていた訳ではなかった。

                      ちょっと変わった人だとも思っていた。

                      しかしまあ、本当に完ぺきに映画を作る監督なのだなあと、心底思った。

                      若い脚本家や監督が書いた映画はどうしても、どこかに青臭さが有って、

                      ちょっと嫌になってしまうことが有るけれど、山田監督はやっぱり完璧だった。


                      この映画を見て、いいと思うのはきっと年寄りだけなのだろうと思う。

                      若い人が見てもこの完璧さは分からないかもしれない。

                      そういうわけで、自分も年を取ったのだなあと思う。

                      せっかく年を取ったのだから、味わいのあるセリフで映画を一本書いてみたいものだと思う。


                      ところで、この映画、おばあちゃんの回顧録を読んだ孫の大学生が、

                      昭和11年に、そんなにみんなが楽しく暮らしていた訳はないじゃないか、

                      もう戦争が始まっていたんだよ、嘘を書いてはいけないよ、なんて言うのだった。

                      いや、戦争は始まっていたけれど、みんな明るく元気だったとおばあちゃんは言います。

                      そうですよね。きっとそうだろうと思います。


                      何十年か後、

                      2020年は世界的な疫病が大流行し、多数の感染者を出し、都市は封鎖され、

                      経済は地に落ち、その上さらに、大規模な水害が発生し、

                      地球温暖化によって異常気象が頻発し、外出を自粛しなければならない日々が続いた、

                      と、歴史書に書かれる事だろう。

                      それでも人間たちは、毎日笑顔で暮らしていたのです。

                      戦争中であっても、大災害のさなかであっても、人間には穏やかな日常が有るのです。

                      そんな事も思う映画でした。





                      この世界の片隅に

                      戦争の記憶

                      すずさんの怒り

                      8月の朝




                       

                       

                       

                      Twitter

                       

                      @kawaihidetoshi

                       

                       

                      メンズエアロサークル(東京都内)

                      筋トレしかしていない人、
                      きつい有酸素運動をしたい人、
                      健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

                      スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

                      詳しくは↓こちらへ
                      http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

                       

                       

                       

                       

                       

                      | かわいひでとし | ライフ | 00:11 | comments(0) | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 1
                      + a


                      かわいひでとし
                      ホームページへ



                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE