かわいひでとし日記

晴耕雨読

思うこと、こころもち、脳内風景


,,,,,,,,,,
<< キツい人々 | main | 時給3000円 >>
痩せるにはどうしたらよいか
0

    JUGEMテーマ:趣味・日常生活

     

    痩せたい人は多いですね。

    どうしたら痩せられるんでしょうか。

    答えは簡単です。ダイエットです。

     「ダイエット」というのは、「食餌制限」という意味です。

    食わなければ痩せます。

    運動なんかしなくていいから食わなければ痩せます。

    もちろん、運動もしたほうがいいんですが、そんなことよりまずダイエット、食事制限です。

    毎日毎日激しい運動を、仕事をする余裕も無いくらいやれば痩せますが、

    でも食ってたら痩せません。

    だからまずはダイエットしか無いです。



    自分は1か月で劇的に痩せた経験があります。

    それは、1か月入院したこと。

    病院食で1か月過ごしたら、えっらい痩せました。

    なので、ダイエットの辛さもわかります。

    とにかく1食の量が少ない。

    食い終わったとたんに腹が減る。

    次の食事がまちどうしくてたまらない。

    朝7時に朝食、昼に昼食、夜7時に夕食です。

    夕食食ってから12時間も、何も食べられないんですねぇ、、、。

    自分の場合、先生に言って、ちょっと量を増やしてもらって、1日2500キロカロリーでした。


    あなたが1日に必要なカロリーは?
    https://joyfit.jp/aojoy/health_column/post03/


    入院していた時はヒマなので、毎食、食事の写真を撮っていました。

    どんな食事をすればいいのか、参考までに、ここに掲載しておきます。

    まあとにかく、しょぼい食事です。

    マジで、食い終わったとたん、腹が減ります。

    辛いけれど、1か月やってみたら?










    ごはんの量は、小さいお茶碗に軽く1杯くらい、
    おかずは、小鉢とか小さいお皿に入る程度、
    とにかくそれぞれの量が少ないです。
    そして、非常に薄味。

    退院後もこれを見習って、ごはんは小さい茶碗にかる〜く1杯、

    おかずは、小鉢に入れた野菜や煮物とあと1品。

    こんな食事をしています。これは夕食。

    朝食は煮物とゆで卵、昼食はプロテインを飲む(午前中にトレーニングをしているので)、って感じです。

    夕食後腹が減って、お菓子を食べてしまうので、夕食はなるべく遅い時間にして、

    腹が減る前に寝てしまう作戦を実行中です。

     

     

    メンズエアロサークル(東京都内)
    筋トレしかしていない人、
    きつい有酸素運動をしたい人、
    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、
    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス
    商売でやっている訳ではありませんが、レンタルスタジオ代を割り勘で負担して頂く費用(500円)がかかります

     

    高強度有酸素運動

     

     

     

     

     

     

     

     

    Twitter

     

    @kawaihidetoshi

     

     

    日記備忘録思索

    点検見聞録meditation  静かな夜

    男子新体操エアロビクスJapanese culture

    カワイヒデトシチャンネルシマリス りゅうのすけ

     


    プロフィール

     


    かわいひでとし
    ホームページへ
    広告無しのホームページへ是非どうぞ


     

     

     

     

    | かわいひでとし | 健康 | 08:02 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 08:02 | - | - |









        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 1
      + a


      かわいひでとし
      ホームページへ



      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE