かわいひでとし日記

晴耕雨読

思うこと、こころもち、脳内風景


,,,,,,,,,,
<< 心がきれいな人々 | main | MRGの少なさよ、、 >>
メンズエアロサークル
0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    「エアロビクス」、日本語で言うと「有酸素運動」は、

    1967年にケネス・クーパーという先生が提唱した理論で、

    呼吸によって取り入れた酸素を使って、糖質や脂質を分解してエネルギーとし、

    筋肉を動かし続ける運動です。


    「運動不足だから運動しなくちゃ」

    と言う時の「運動」は有酸素運動の事を指すと思います。


    そういうわけで、有酸素運動は健康維持の為に行う運動です。

    心肺機能の強化、循環器系機能の強化、生活習慣病の予防、などの効果が有ると言われていますが、カワイが個人的に思うのは、

    若さを保つ、肌がきれいになる、明るくなれる、という効果です。

    また、続けていると、キレの有る身体になることもできると思います。


    それに対して「無酸素運動」は、主にウェイトトレーニングなどの事で、

    筋肉中に有る、乳酸、そのほかをエネルギー源にして筋肉を動かす運動で、

    筋力の増強、筋肉の肥大などを目的に行われます。

    有酸素も無酸素もどちらも大切なことで、両方やる必要が有ると思います。

    そうは言っても忙しくてなかなか大変なので、どちらかをメインにしてやるのが良いのではないでしょうか。

    例えば、筋トレを週に4回やって、エアロを週に2回やる、というように。


    健康維持の為の有酸素運動は、軽めの強度で15分以上、

    これを週に3回から5回やりましょう、という事になっています。


    現在のスポーツクラブで行われているエアロビクスは、運動強度が低めで、

    中高年の健康維持という感じになっています。

    これはこれで良いのですが、

    しかしこれは、ある程度年齢が高めの人が健康維持の為に行う場合で、

    もっと動ける人、もっと鍛えたい人は、もう少し強めの運動もしましょうよ、

    ということで、このサークルをやっています。


    このサークルでやるエアロビクスは、「ハイインパクト」のエアロビクスを行います。

    エアロビクスには、「ハイインパクト」と、「ローインパクト」の2種類有ります。

    インパクト、というのは、脚に対する負担の事を言っています。

    ですので、
    ローインパクトは脚に負担が少ない、ハイインパクトは脚に負担が大きい
    ということになります。

    ひらたく言うと、ローインパクトは歩く動作、ハイインパクトは走る動作を行います。

    さらに、このサークルで行うエアロは、競技系のエアロビクスです。

    エアロビクスにも競技が有ります。

    スズキジャパンカップ、などを見たり聞いたりした事が有るでしょうか。


    こういう競技エアロビクスは、まず予選が有り、

    全員が同じフロアで一斉にエアロビクスを行い、

    審査員が予選通過者をピックアップします。

    そして、決勝に残った選手が舞台上で個人演技をやります。

    競技エアロビクスでは、スキルの高さが重視されます。

    基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動き続けていないと、
    審査員に認められません。

    基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動き続けるには、相応の体力が必要です。

    体力とは、筋力、持久力、柔軟性、この3つの事を体力と言います。

    こちらのサークルでは、

    基本動作を正しいフォームで、大きく、美しく動き続ける事を目指してエアロを行い、それによって体力をつけていく、というコンセプトで行います。

    ですので、動きはほとんど基本動作しかやりません。

    最初のうちは、とりあえず基本動作の上っ面をなぞって、「一応できる状態」になるだけで大丈夫です。

    この、一応できる状態になってしまえば、クラスで動きについていけます。

    動きについていける様になったら、そこからが本当のスタートで、

    基本動作を正しいフォームで大きく美しく動ける様になる事に熱中してやってみてください。

    そのために、当サークルでは、ウェアは身体にぴったりしたものを着ることをおすすめしています。

    身体の線が良く見える様に、ぴったりしたウェアを着て、鏡で動きを見ながら行います。

    基本動作が大きく美しく動き続けられる様になるのは、かなり奥が深いものです。

    しかし、実際に決勝に残れるくらいのレベルに到達しなくてもいいのです、

    それを目指す事が大切で、それによって身体を鍛えていきましょう、という事です。




    競技エアロビクスの大会、予選の様子です。
    20年以上前のカワイの動画です。
     カワイは白い衣装を着ていますが、分るでしょうか
    https://www.youtube.com/watch?v=Z2CLZqRkPJc



    競技エアロの練習の様子
     20年前のカワイは、とても綺麗な動きをしていました、時々は決勝に残っていましたよ
    https://www.youtube.com/watch?v=dyFizCTA0yM

    これらの動画のフルバージョンはこちらです
    https://youtu.be/1Gv7s2VtgvA

     

    動画ではハイキックをしていますが、サークルではやりませんので、安心してください


    エアロビクス
    メンズエアロサークル
    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

    このサークルは、商売でやっている訳ではなく、純粋にサークルとしてやっていますが、
    レンタルスタジオ代を割り勘で払って頂く費用、500円かかります



     

    | かわいひでとし | 健康 | 06:57 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 06:57 | - | - |









        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 1
      + a


      かわいひでとし
      ホームページへ



      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE