かわいひでとし日記

晴耕雨読

思うこと、こころもち、脳内風景


,,,,,,,,,,
<< 何が面白いかわからない人々 | main | 数学映画 >>
右と左の戦い
0

    JUGEMテーマ:社会の出来事

     

     

    政治の立場が右寄りの人と左寄りの人がいて、その人たちの論争を聞いていると、

    これはもうどこまで行っても折り合う事は無い、と思います。

    まあ、無理でしょう、と思います。

    どうしてかと言うと、初めに結論ありき、であって、もっと突き詰めると、

    好きか嫌いか、なのであって、もう、いくら議論を重ねても、

    理屈じゃなくて好き嫌いなのであって、もう、絶対ムリ、と思います。


    今まで色々な「問題」について国会だのテレビだのなんだので「議論」をしているけれど、
    じっと聞いているとやっぱり始めに結論ありきなんだなと思う。


    10年以上前、自分の日記に「逆転討論」をしたらどうか、なんて書いた事が有った。

    自分と反対の立場に立って議論する、というもの。

    例えば、改憲派は護憲派の意見を代弁し、護憲派は改憲派の意見を代弁して議論する、

    というもの。

    それだと好き嫌いとか始めに結論ありき、ではなく議論できるのではないか、なんて思ったのですが、、、、。

    無理なんでしょうよねぇ。

    無理すよね、そもそもそんな事やらんよね。

    始めに結論ありき、だから揚げ足取りみたいな話ばかりになる。

    国を良くするため、というお互い一致しているはずの目標に向かって議論出来ない。

    反対する、だの、悪いだのと言うばかりで、ちっとも具体的な話はしない、

    違う話をくっつけて論じる、

    説明責任を追求しながら自分の事は説明しない、

    こういうのは全部、はじめに結論ありきだからなのではないか。

    そしてそれを商売にしている人が居る。

    国会議員になって金を受け取れればそれでいいだけの、

    なんでもいいから政府を叱っている姿を見せたいだけ、なのだ。



    さて、学術会議の任命を拒否した理由をはっきり言えと言うが、

    総合的、俯瞰的に、というのは、要するに偏っているということだ。

    これを具体的に説明すると、ある特定の国を悪く言う事になるから言わないのではないのか。

    自衛隊の研究はだめだが人民解放軍の研究には協力するというのはおかしい、

    というのは、もっとはっきり言うと、

    防衛する軍隊の研究はするべき、侵略する軍隊に協力すべきではない、

    という事なのではないか。



    「アベガー」と言われる人々がいた。

    安倍のやることはなんでも悪い、全て安倍が悪いと言う人をからかって「アベガー」と言うのだが、自分から見ると「アベガー」は思考停止にしか見えない。

    あんなに仕事をした総理大臣が今までいただろうか。

    ダイヤモンドセキュリティの提唱などはお見事と言うほかないと思う。

    いわゆる「共謀罪」は日本にスパイ防止法が無いから必要だったのではないのか。

    軍事的に不利になる事を防ぐのは当然ではないのか。

    居酒屋で政府の悪口を言ったら逮捕される法律だと言う人がいるが、何を言っているのだろう。

    そんなことのためにやるわけではなく、中国の目に見えない侵略に対抗するためだろう。
    安保法制に反対する人々も、軍事関連ならなんでも反対するだけの思考停止にしか見えない。

    すぐ隣に複数の敵対的な国が有るのだから、防衛力を強化しなければならないだろう。

    その、すぐ隣の敵対的な国が無くなったら、防衛力は必要最低限で構わないと思う。

    しかし、すぐ隣に実際に有るのだから対抗できる防衛力を持つのは当然で、

    それは相手が気軽に手を出して来ない様にするためであって、他国を侵略するためではない。

    フィリピンから米軍がいなくなったらすぐに手を出し、

    自分より軍事力が下と見る国には高圧的な態度で領土を広げてくる国がすぐ隣にいるのだ。

    話し合いで解決するというのが絵空事で、実際無理だということは、

    去年のレーダー照射問題でいやというほど思い知らされたではないか。



    ということで、自分としては左の人は思考停止に見えるのだ。

    さらに言えば、単に商売でやっているだけなのだと思うのだ。

    テレビカメラの前で政府を叱っている姿を見せて選挙に通りたいだけなのだと思う。

    そんなわけで、自分としてはどうしても右寄りの人の意見に賛同することが多い。



    「天皇制」反対な人、天皇なんて税金の無駄という人、

    これも要するに好き嫌いの問題ではないのだろうか。

    だけど、2000年の歴史を考えてみれば、天皇が居るから日本なのであって、

    天皇がいなければ日本ではないのであって、

    ずっと一つの国としてやってこられたのはどう考えても天皇がいたからなのではないのか。

    日本を日本ではなくするのはいただけない。

    そもそも、「天皇制」を否定するほど、どうしてあんたはそんなに偉いのかと聞きたくなる。

    自分は先祖に感謝こそすれ、先祖を否定できるほど偉いとは思っていない。

    さらに女系天皇を認めるのは、日本という国を何か他の国にしようという事だと思う。

    女性女系天皇

    そんなわけで、自分はどうしても右寄りの考えに賛同するし、それが現実的だと思うのだ。

    「ネトウヨ」という言葉を使う人が居るが、そんなものはいないのだ。

    その言葉でひとくくりにしている時点でもう、思考停止なのだと思う。





    ちょっとずつまとめてみた

    裏表

    Dupesな人々

    ニュースってなんなのよ


     


     

     

     

    Twitter

     

    @kawaihidetoshi

     

     

    メンズエアロサークル(東京都内)

    筋トレしかしていない人、
    きつい有酸素運動をしたい人、
    健康寿命を延ばして若々しさを保ちたい人、

    スポーツクラブでは出来ない、ハイインパクトエアロビクス

    詳しくは↓こちらへ
    http://www.kawaihidetoshi.cafelatte.me/aero/aero000001.html

     

     

     

     

     

    | かわいひでとし | 世の中 | 18:29 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:29 | - | - |









          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + 1
      + a


      かわいひでとし
      ホームページへ



      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE